WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンや料金のことなら

WiMAXのルーターには、それほど多くの種類はありませんが、やはり契約前にはどのルーターを選べば良いか迷ってしまいます。

このページでは、WiMAXルーターを比較して、使い方に合ったおすすめの一台をご紹介したいと思います。

WiMAXルーターの比較ポイント

WiMAXルーターを比較するポイントとしては、用途・スペック・料金の3つがあります。

ほとんどのプロバイダが、WiMAXの端末代金を無料にしているので、本体代金で差はないものの、契約期間が違ったり、キャッシュバックの金額が異なったりするので、総合的にみてルーターを選ぶのがおすすめです。

それでは、WiMAXルーターを選ぶポイントについて見ていきましょう。

モバイルタイプとホームルータータイプ

WiMAXルーターの中で最も大きな違いがあるのは、持ち運びができるモバイルルータータイプと、自宅やオフィスで設置して使うホームルータータイプです。

WiMAXというと、モバイルルータータイプが印象的ですが、ここ数年間はホームルータータイプも力を入れて販売しています。

モバイルルーターは家の中でも外でも使えて、クレードルがあればWiFiの拡張も可能なので、幅広い用途に対応しています。

対してホームルーターは、バッテリーを内蔵していないので、コンセントがなければ通信できません。

その代わりWiFiの電波が強化されていて、家中隅々まで届くように作られています。

WiMAXを外でも使いたい場合はモバイルルーター、屋内でしか利用する予定がないならホームルータータイプを選びましょう。

スペック重視なら迷わず最新機種がおすすめ

WiMAXルーターを発売しているメーカーは、NECとHuaweiで、それぞれWXシリーズとWシリーズを中心に販売しています。

現在の最新機種は、Huawei製のW05、そしてNECのWX04です。

旧機種にW04・WX03がありますが、新しい通信方式に対応していたり、通信速度が向上していたりと、やはり最新機種の方がスペックアップしています。

また、現時点であまり機能に大きな違いがなくても、ファームウェアアップデートなどで新しい機能に対応するということは十分考えられます。

WiMAXルーターは、基本的に旧機種を購入しても日常利用する分には何も問題ありませんが、スペック重視の方は最新機種を購入しておいた方が安心です。

料金重視でルーターを選ぶ

WiMAXルーターの新機種が発売されるペースは、1年に1度くらいです。

本体代金はほとんどのプロバイダで無料なので、新機種でも旧機種でも違いはないのですが、キャッシュバック金額が大きく異なる場合があります。

また、旧機種限定のお得な割引を実施しているプロバイダもあるので、申し込みタイミングが合えば、こういったキャンペーンを利用すると、安くWiMAXを利用できます。

キャッシュバックキャンペーンは、GMOとくとくBBで随時開催されていますし、機種限定の割引ならSo-net WiMAXをチェックしてみるのがおすすめです。

ルーターのスペックよりも料金を重視する場合は、こうしたプロバイダのキャンペーンをうまく利用しましょう。

ルーターの契約期間に注意

WiMAXは、これまで2年プランが基本でしたが、最近ではLTEオプションが無料になるという特典付きで、3年契約のプランが登場しました。

これにより、NECの最新機種であるWX04は3年プランでしか契約ができなくなりました。

その為、いくらWX04が気に入っても、2年プランで契約したいという場合は、割引がほとんどないUQ WiMAXでしか契約ができなくなってしまいました。

このようにルーターによっては契約に条件がつくこともあるので、2年プランと3年プランをどちらで契約するかは、ルーターを決める前に考えておいたほうが良いでしょう。

WiMAXルーターの比較一覧

W05 WX04 W04 WX03
外観
サイズ
W
H
D
130mm
55mm
12.6mm
111mm
62mm
13.3mm
130mm
53mm
14.2mm
99mm
62mm
13.2mm
重量 131g 128g 140g 110g
バッテリー
(最大)
9時間 11時間 10時間 12時間
WiMAX2+ 440Mbps 440Mbps 440Mbps 440Mbps
4G LTE 708Mbps 440Mbps 708Mbps
Bluetooth
価格 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

おすすめのルーターはこれ

最新機種で2年プラン対応のW05

W05はHuaweiの最新WiMAXルーターです。

NECの最新機種WX04が3年プラン限定になってしまいましたが、W05はGMOとくとくBBで2年プランで販売されています。

2年プランだとLTEオプションが無料にならないので、この機種の持ち味であるWiMAX2+とLTEの同時通信708Mbpsの速度は発揮できませんが、LTEオプションを利用しない予定の方には全く問題ありません。

最新機種であり、かつ2年プランに対応しているのはW05だけなので、今WiMAXを契約するならGMOとくとくBBでW05を購入するのがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンにも、月額割引キャンペーンにも対応しているのも魅力です。

GMOの月額割引ページはこちら

"WiMAXルーターの比較"の記事一覧

WiMAX WX05の発売日やスペックは?発売を待つべき端末か予想してみました

WX05の発売は、前機種WX04が発売された2017年11月1日から考えると、2018年11月中になると予想されます。 WiMAXルーターの中で、やはりNECの国産ルーターであるWXシリーズは人気ですが、WX05は一体ど…

W04とW05を比較!新旧2つの機種の違いはどこ?

W04の発売から、およそ1年が経って、ついに新機種Speed WiFi Next W05の発売が開始されました。 WiMAXルーターは、新機種が発売されても、在庫がなくなるまでは旧機種も販売されているため、今ならどちらの…

WX04とW05はどっちを買うのがおすすめ?2つの端末を比較して徹底検証しました

WX04とW05のどちらのルーターを購入するか、これからWiMAXを申し込む、または機種変更する方にとっては、悩むポイントです。 NECブランドのWX04か、発売日が新しい最新機種のW05の2択になりますが、比較してみる…

WX04のクレードルもセットで購入可能に!クレードルの機能や価格は?

いよいよ発売が開始されたWX04ですが、今回も専用クレードルが同時に発売されています。 前機種WX03のクレードルと同様に、アンテナを拡張する機能が搭載されていて、価格は従来のクレードルより少し高めに設定されています。 …

W04とWX04を徹底比較!2つの機種の違いと選ぶポイントをまとめました

W04の発売から8ヶ月が経ち、ついにWX04の販売が開始されました。 これからWiMAXを契約する場合は、W04とWX04のどちらかを選んで契約する方がほとんどでしょう。 ここではW04とWX04を比較し、どっちのルータ…

WiMAXホームルーターの使い方を徹底解説!端末を比較したおすすめのルーターもご紹介

WiMAXには外出先でも利用できるモバイルタイプのルーターと、自宅やオフィスでの利用に最適なホームルータータイプがあります。 WiMAXのホームルーターは、バッテリーを内臓せずACアダプタで動作するので、コンセントを挿す…

WiMAXノーリミットモードのまとめ – 対応ルーターや期限について

WiMAXは、これまでノーリミットモード(データ通信無制限・使い放題)が特徴で人気を得てきたサービスです。 しかし、WiMAX2+という新しい回線が導入され、そのサービス内容に変化がありました。 WiMAXのノーリミット…