WiMAXキャンペーンや料金のことなら

[2019年4月] GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを徹底解説!申し込み方法や注意点は?

2019年4月のGMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーンは、2019年4月現在、最大37,100円のキャッシュバックがもらえる、とてもお得なキャンペーンを開催しています。

1人につき1回しか申し込みができないキャンペーンなので、WiMAXユーザーなら1度は利用しておきたいキャンペーンですね。

GMOとくとくBBは毎月他のプロバイダと比較しても、圧倒的にお得なキャンペーンを開催しています。

どの時期で契約するにしても、3年間利用した総額ではGMOとくとくBBのこのキャンペーンより安く利用できるプロバイダはありません。

過去のキャシュバック金額からみても、今月のキャッシュバック金額はとても大きいので、申し込みの時期としてもおすすめです。

ただし、キャッシュバックキャンペーンのページは、サイトによって異なる金額が表示されています。

当サイトでは最高額キャッシュバックがもらえるページへのリンクを掲載していますので、申し込みの際は、こちらから申し込みをすると、数千円の損をすることがありません。

このページでは、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの特徴や料金、申し込み方法やレビューまで、徹底的に解説したいと思います。

あまりにも高額なキャッシュバックなので、本当にもらえるの?と不安を感じるユーザーもぜひ参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーンの特徴

  • 全プロバイダ中最高額
  • 受け取りは手続きは11ヶ月後
  • 実際に振り込まれるのは12ヶ月後
  • 申し込みは1人1回のみ
  • クレジットカード必須

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの特徴をまとめると、間違いなくどのプロバイダで契約するよりもお得で、その代わり受け取り手続きに注意が必要ということになります。

よく『キャッシュバックがもらえなかった』という口コミを見かけますが、手続きが少し分かりにくいだけで、きちんと解説を読んで手続きをすれば絶対に受け取ることができます。

サイト運営者である私も、過去にGMOとくとくBBで契約して、しっかりキャッシュバックの振込を確認できました。

1人1回しかキャッシュバックがもらえないので、過去にキャンペーンを利用したことがあるユーザーは、間違えて申し込みをしてしまうと大変なので、2回目以降GMOでの申し込みはやめておきましょう。

受け取りまでの期間が長いので、受け取り手続きを忘れてしまいそう、手続きや申請が苦手というユーザーも他のプロバイダを選んだ方が良いでしょう。

しかし、少しキャッシュバックの事を頭に入れておくだけで、30,000円を超えるキャッシュバックが手に入るので、ほとんど全てのユーザーは利用すべきキャンペーンです。

2019年4月のキャッシュバック金額

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック金額は、選ぶ端末によって若干異なります。

基本的には最新端末よりも一世代前の機種の方が、キャッシュバックの金額が高く設定されています。

WiMAX2+の端末は、スマホのように機能に大きな違いがあることは少ないのですが、現在は最新のW06が1.2Gbpsの通信速度に対応するハイスペック機種なので、W06がおすすめです。

反対に、そこまでの通信速度を求めていない場合は、1つ前の機種であるW05でも十分快適に利用できるので、コスパを選ぶならキャッシュバックの金額が高い機種を選んでおきましょう。

プランと機種別のキャッシュバック金額を表にまとめておきました。

機種 キャッシュバック
W05 37,100円
WX05 32,050円
W06 32,050円
L02 31,500円
Home 01 31,300円

※ クレードルセットを選ぶと、上記のキャッシュバックから3,000円〜4,000円減額されます。

機種別のキャッシュバック金額をまとめてみると、1つ前の世代であるW05がやはり最も高額なキャッシュバック金額になっていることが分かります。

とはいえ、差額は5,000円ほどなので、気にならない方は最新機種であるW06を選ぶと間違いありません。

モバイルタイプのW06とホームルーター タイプのL02が最新機種で、最大1.2Gbpsの速度が出るので、ルーターのスペックを求めるなら、このどちらかの機種がおすすめです。

反対に、あまり通信速度にこだわらずに安さを求める場合は、多少古いルーターでも十分に使えるので、キャッシュバックの金額が高いW05などを選ぶのが良いでしょう。

キャッシュバックキャンペーンの月額料金

GMOとくとくBBは、あまりにもキャッシュバック金額が高いので、月額料金が他のプロバイダより高くなっているのでは?と思うかもしれませんが、月額料金は通常の料金より少し割引されています。

分かりやすく、WiMAXの公式プロバイダであるUQ WiMAXの月額料金と比較すると、下の表のようになります。

プロバイダ 7GB ギガ放題
GMO 3,609円 4,236円
UQ WiMAX 3,696円 4,380円

UQ WiMAXでWiMAXを契約した場合の月額料金に比べると、7GBプランで90円/月、ギガ放題プランで134円/月お得に利用することができます。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用してお申し込みをすると、たとえキャッシュバックが無かっとしても、ギガ放題プランの場合3年間で3,216円お得に利用できるということになります。

UQ WiMAXと比較すると、キャッシュバック金額+4,824円が浮くことになるので、その差額は40,000円近くになります。

GMOのキャッシュバックは、月額料金の面でみても、とてもお得なプロバイダと言えるでしょう。

料金プランはどれを選ぶ?

  • 7GBプラン
  • ギガ放題プラン

GMOとくとくBB WiMAXには、通信量が7GBまでのプランと使い放題のギガ放題プランがあります。

7GBプランとギガ放題プランでは、絶対にギガ放題プランがおすすめです。

やはりWiMAXは月の通信容量が使い放題というのが最大の魅力なので、7GBプランを選ぶ理由はないでしょう。

また、通信プランに関しては、いつでも変更が可能ですし、契約から2ヶ月間は7GBプランの料金でギガ放題プランが使えるので、まずはギガ放題プランで申し込み、実際に利用する通信量を見てから、必要に応じてプラン変更するのがおすすめです。

WiMAXを申し込みをするユーザーのほとんどがギガ放題プランで申し込みをしている現状を見ても、やはり月の通信量が無制限というのは、WiMAXの大きなメリットですね。

auスマートバリューmineも使える

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバックの受け取りに加えて、auユーザーならauスマートバリューmineも利用できます。

これはWiMAXの契約で、auスマホの月額料金が最大1,000円割引されるというサービスです。

auユーザーなら絶対に利用したいサービスなのですが、WiMAXプロバイダによっては、対応していない所もあるので、しっかりと対応してくれて、キャッシュバックも変わらずもらえるので、やはりGMOとくとくBBはお得です。

auスマートバリューの申請については、GMOとくとくBBでWiMAXを契約したあと、au側に申請すれば、auで翌月から月額料金の割引を適用してくれます。

auのマイページから手続きするか、auショップで相談してみると簡単に手続きが可能です。

auユーザーは忘れずに手続きをしましょう。

キャッシュバックキャンペーンの申し込みと受け取り手順

  • キャッシュバックページから申し込み
  • 11ヶ月後に届くメールを確認
  • 受け取り申請をする
  • 振込を待つ

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取りが難しいという口コミを見かけますが、確かに人によっては難しく感じるかもしれません。

理由としては、申し込みをして端末を使い始めてから約1年後にキャッシュバックが振り込まれるという点です。

また、11ヶ月後に届く受け取り手続きに関するメールが、GMOの独自ドメインに届くというのも、難しく感じるポイントでしょう。

受け取れなかったというレビューのほとんどが、ここでつまづいたり、メールの確認を忘れてしまったという事が原因になっています。

確かに若干ハードルが高いですが、30,000円〜40,000円のキャッシュバックを受け取るためなら、仕方ないのかなとも思います。

手続きさえしっかり行えば、必ず受け取ることが可能なので、チャレンジしてみましょう。

どうしても自信がないなら、総額では10,000円ほど高くなってしまいますが、キャッシュバックの代わりに月額料金を大幅に割引してくれる、GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンBroad WiMAXのキャンペーンを利用しましょう。

キャッシュバックキャンペーンの申し込み手順

  • キャンペーンページにアクセス
  • 申し込む端末を選ぶ
  • 契約期間を選ぶ
  • クレードルの有無を選ぶ
  • 7GB or ギガ放題を選ぶ
  • 端末の色を選ぶ
  • サポートを選ぶ
  • 公衆無線LANを選ぶ
  • 支払い情報を入力する

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンへの申し込みは、上の手順で行います。

注意点としては、必ずキャンペーンページから申し込みを進めることです。

あとはそんなに難しいことはないのですが、端末の安心サポートと公衆無線LANオプションに関しては、申し込み時にチェックを外すことができません。

どちらも有料オプションなのですが、2ヶ月間は無料なので、オプションが不要な場合は、端末が到着してから2ヶ月以内に解約してしまいましょう。

契約時にIDとパスワードがもらえるBB Naviにログインすれば、簡単にオプションの解約ができるので、余分な月額料金を支払わなくて済むように、忘れずに解約するようにしましょう。

個人的にはどちらも不要なので、すぐに解約しました。

申し込み自体は非常に簡単なので、あとはキャッシュバックの受け取り手順を予習しておきましょう。

キャッシュバックの受け取り手順とレビュー

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、この受け取り手続きさえ完了すれば、他のプロバイダと比較して、圧倒的にお得な料金でWiMAXを利用できるプロバイダです。

  • 1.GMOのメールアドレスを作成
  • 2.11ヶ月後に届く受け取りに関するメールを確認
  • 3.必要事項を記入して振り込みを待つ

GMOのメールアドレスは、契約時に必ず作成することになるので、この時にメールアドレスとIDやパスワードを忘れないようにしっかりとメモしておきましょう。

この時作成したGMOの独自ドメインメールに、キャッシュバックの受け取り手続きに関するメールが届きます。

自分が普段使っているメールアドレスを指定することができないので、このメールをチェックできる環境を作るのがポイントです。

この時にメールソフトに受信設定をしておけば、基本的に見逃すことはありません。

ただ、このメールアドレスには月に5通くらい広告のメールが届きます。

煩わしく感じる場合は、キャッシュバックの案内が届く10ヶ月頃からメールにログインしてチェックするようにすれば問題ありません。

実際にキャッシュバックの受け取りを行なった様子をレビューしているので、こちらもチェックしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックの受け取り手続きを完了するまでの手順をレビュー

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーンの注意点

  • クレジットカード支払いのみ
  • 1人1回しか申し込みできない
  • 契約は自動更新
  • 更新月以外は違約金が必要

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの注意点として知っておきたいのは、上記のような内容です。

特に珍しいものはないかと思いますが、契約期間中で更新月以外に解約すると、解約違約金が発生するので、契約するならここは把握しておいた方が良さそうです。

契約期間と解約違約金

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンで申し込むと、3年の契約期間が定められています。

契約期間内で解約すると、下記の通り解約違約金が発生します。

解約 3年契約
12ヶ月以内 19,000円
24ヶ月以内 14,000円
25ヶ月以降 9,500円
更新月 0円

GMOとくとくBBの唯一のデメリットとしては、解約違約金が高額という点かもしれません。

キャッシュバックの金額が高額なので、受け取ってすぐに解約されると、GMO側としてもリスクが大きいからか、解約違約金が他のプロバイダと比べて高くなっています。

どのプロバイダでも更新月以外の解約では解約違約金が必要なので、珍しいことではありませんが、GMOとくとくBBの場合は相場より10,000円ほど違約金が高い印象です。

もちろん更新月できちんと解約すれば違約金は無料なので、心配する必要はありませんが、契約するタイミングと更新月については、契約する際にしっかり把握しておきたいポイントですね。

GMOとくとくBBにつく悪い口コミをみると、キャッシュバックの受け取り手続きがうまくいかず、解約しようと思うと違約金が高額という流れが多いように思います。

キャッシュバックの受け取り手続きをしっかり済ませて、更新月で解約できれば、これほど安くWiMAXを利用できるプロバイダはないので、悪評も把握して、お得に利用したい所ですね。

20日以内なら無料でキャンセルが可能

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでWiMAXを申し込んでも、万が一その品質やサービスに納得がいかなければ、キャンセルすることも可能です。

20日以内のキャンセルなら、完全無料でキャンセルすることができるので、迷っている方も安心して契約することができます。

違約金が高額なので不安に思うユーザーも少なくないでしょうが、こうした初期契約解除も用意されていて、しかも20日以内と長めに設定されている点は非常に安心です。

GMOとくとくBBで申し込みをしたら、20日間でしっかりと電波の届き方や通信速度を確認しておきましょう。

不満が出ればキャンセルすれば良いですし、使い勝手がよければ契約を続けて、キャッシュバックを受け取り、更新月まで契約を続けましょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンまとめ

  • 最高額キャッシュバックがもらえる
  • 全てのプロバイダの中で確実に最安値
  • キャッシュバックの受け取りに注意が必要
  • 更新月で解約するのがおすすめ
  • 20日以内ならキャンセル可能

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、料金面でみるとこれほどお得なキャンペーンはありません。

ただし、これはキャッシュバックをきちんと受け取ることができればということです。

基本的にこのページの解説を読んで、11ヶ月後の受け取り手続きを忘れずに行えば、確実に受け取ることができるので、過剰な心配は必要ありませんが、どうしても不安なユーザーには、他のプロバイダのキャンペーンを利用するという道も残されています。

過去に申し込みと受け取りを経験した私としては、全く問題なく利用できたので、少しでもお得にWiMAXを利用したいユーザーは、絶対に利用するべきキャンペーンだと思っています。

今月はキャッシュバックの金額も過去に比べて高額なので、20日以内キャンセルもあることですし、申し込みを考えてみてはいかがでしょうか。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで申し込む