WiMAXキャンペーンや料金のことなら

So-net WiMAXのキャンペーンや料金などの特徴を徹底解説!

So-net WiMAXは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する、WiMAXのプロバイダです。

GMOとくとくBBのように高額なキャッシュバックキャンペーンを行なっている訳ではありませんが、月額料金を大幅に割引きするキャンペーンが特徴です。

このページでは、So-net WiMAXのキャンペーン内容や、料金プラン、オプションや申し込みの注意点など、So-net WiMAXを契約する前に知っておきたいことを詳しく解説しています。

So-net WiMAXとは?

So-net WiMAXは、ソニーグループのプロバイダで、WiMAXだけでなく光回線などインターネット通信サービスを広く運営しています。

WiMAXに関しても、取り扱いが早く、今では老舗といって良いプロバイダになっています。

地名度も高いので、So-net WiMAXを聞いたことがある、過去に契約していたというユーザーも多いのではないでしょうか?

WiMAX STYLEの運営者である私も、過去にSo-net WiMAXで契約していたことがあり、契約から解約まで一通り経験をしています。

キャッシュバックの金額が最高額のGMOとくとくBBと、1・2位を争う人気のプロバイダです。

So-net WiMAXの料金プラン

  • Flat ツープラス 月額4,195円
  • Flat ツープラスギガ放題 月額4,879円

So-net WiMAXの料金プランは、データ通信量が月に7GBまでのプランと、無制限のプランでシンプルに2種類だけの料金プランです。

契約期間は、どちらも3年間で、au 4G LTEが使えるオプションはどちらのプランでも無料になっています。

Flat ツープラス

Flatツープラスは、月に高速通信ができる容量が7GBまでの料金プランです。

毎月利用するインターネットの通信量が少ないユーザー向けのプランで、月額料金もギガ放題より安い4,195円になっています。

WiMAXを選ぶなら、このプランは選ばずに、ギガ放題プランを選ぶのがおすすめです。

7GBプランの通信量は、本当に少なく、せっかくのモバイルルーターを持つメリットが発揮されません。

So-net WiMAXの場合は、毎月たったの700円ほどを負担するだけで、月の通信量が無制限のギガ放題プランを利用することができます。

Flatツープラスギガ放題

ギガ放題プランは、3日で10GBまでという制限があるものの、月の通信容量は無制限で、たっぷりと高速通信を利用できるプランです。

通信容量に対しての料金がとても安く、他のモバイルデータ通信サービスと比較すると、コストパフォーマンスが良いので、WiMAXを選ぶ最大のメリットはこのギガ放題プランにあります。

3日で10GBという制限を気にするユーザーもいるかもしれませんが、3日で10GBというとかなりの容量で通信ができることと、万が一制限を受けたとしても、18:00から2:00までの時間限定での制限になっています。

また速度制限がかかっても、1Mbps程度の通信速度で使えるため、制限中でも最低限の通信速度は確保されています。

月額料金は、4,879円とFlatツープラスに比べると684円高くはなりますが、So-net WiMAXならこの金額から大幅に月額料金を割引するキャンペーンををしているので、さらにお得にWiMAXを利用することが可能です。

So-net WiMAXの月額割引キャンペーンを詳しくみる

So-net WiMAXのキャンペーン内容は?

  • WX04限定割引キャンペーン : 月額3,280円
  • 月額大幅割引キャンペーン :月額3,380円
  • モバイルコース会員費200円を含む
  • 過去にSo-net WiMAXキャンペーンを利用している場合は適用外

So-net WiMAXでは、現在2種類のキャンペーンが開催されていて、どちらも月額料金を大幅に割引してくれるキャンペーンです。

特にWX04限定のキャンペーンは、3年間の月額料金で見ると、どのプロバイダよりも安い月額料金になっています。

ただ、WX04は端末の動作が不安定というレビューが多数あるので、いくら安くても、他のキャンペーンを利用した方が良さそうです。

So-net WiMAXは、いつも販売終了予定の機種や1つ古くなった端末を特別キャンペーンとして販売しています。

今回のWX04はおすすめできませんが、少し前に開催していたW04やL01の特別キャンペーンは魅力的でした。

WX04の限定割引キャンペーン

  • 月額料金が3年間3,280円
  • 端末代金無料
  • クレードル無料プレゼント

So-net WiMAXのWX04限定キャンペーンは、月額料金を3年間1,599円割引するというキャンペーンです。

さらに、WX04の端末代金が無料で、クレードルまで無料でプレゼントしてくれるという内容なので、かなりお得なキャンペーンです。

通常であれば、NEC製の国産ルーターでこのキャンペーンはとても魅力的なので、おすすめしているところなのですが、WX04には不具合報告が多数寄せられています。

良い口コミもなくなないですが、『通信が不安定』『勝手に電源が落ちる』など、端末の当たり外れが多いようで、とてもおすすめできるものではありません。

So-net WiMAXだけでなく、他のWiMAXプロバイダと比較しても、月額料金の安さではNo1なのですが、このキャンペーンを利用するのはおすすめできません。

WX04を3年間利用するというのは、不具合に悩まされるリスクが高いので、100円高くても通常の月額料金割引キャンペーンを利用するようにしましょう。

月額大幅割引キャンペーン

  • 月額料金が3年間3,380円
  • WX04以外の端末 (W05・L01s)
  • 端末代金無料

月額大幅割引キャンペーンは、So-net WiMAXのメインキャンペーンです。

WX04の限定キャンペーンに比べると、月額料金が100円高くなってしまいますが、WX04の不具合の多さを考えると、こちらのキャンペーンの利用がおすすめです。

中でも、最新端末のW05は最大通信速度が758Mbpsで、WiMAXルーターの中で最速の通信速度を誇る人気機種です。

L01sは固定回線の代わりに使えるホームルータータイプですが、持ち運びができないので、外に持ち運ぶという使い方ならW05一択になります。

月額大幅割引キャンペーンの場合は、端末代金は無料ですが、クレードルは別途購入する必要があります。

W05を購入する場合は、WX04に比べて月額料金が+100円になり、クレードルの購入費用も必要になってしまいますが、3年間快適に利用するには、こちらのキャンペーンの利用がおすすめです。

So-net WiMAXのW05月額大幅割引キャンペーンで申し込むにはこちら

So-net WiMAXのキャンペーン適用条件

So-net WiMAXのキャンペーンは、月額料金が大幅に割引されるものなのですが、申し込みにはいくつか注意点があります。

So-net WiMAXの場合は、キャンペーンが適用されるととてもお得なのですが、キャンペーンを利用しないと、他のWiMAXプロバイダよりも高額な月額料金を支払うことになってしまいます。

キャンペーンの適用条件としては、以下のようなものがあるので、申し込み前には必ずチェックしておきましょう。

  • 公式サイトからの申し込み限定
  • 法人ではなく個人の申し込み
  • 申し込みから3ヶ月以内の利用開始
  • これまでSo-net WiMAXのキャンペーンを利用したことがない

So-net WiMAXのキャンペーンの適用条件はさほど難しいものではありません。

通常の手順通り申し込みをすれば、自動的にキャンペーンが適用されるのですが、注意したいのは『過去にSo-net WiMAXのキャンペーンを利用したことがない人限定』という点です。

現在開催されている月額割引キャンペーンだけでなく、過去に開催されたキャッシュバックキャンペーンや、今回のWX04限定キャンペーンを利用したことがある場合も、キャンペーンの適用外になってしまいます。

WiMAXプロバイダは、1人1回限定のキャンペーンであることが多く、So-net WiMAXもその1つです。

長くWiMAXを利用しているユーザーは、様々なプロバイダを乗り換えて使っていることが多いと思うので、So-net WiMAXで申し込む前に、必ず過去に契約したことがないかをチェックしておきましょう。

So-net WiMAXの取り扱い端末とおすすめは?

  • WX04
  • W05
  •  L01s

So-net WiMAXで取り扱いのある端末は、上の3つです。

どれも最新の端末ではあるのですが、おすすめの端末はHuaweiのSpeed WiFi W05です。

これまでのWiMAXルーターでは、NECのWXシリーズが人気だったのですが、何度か解説している通り、不具合レビューの多い端末が今回のWX04です。

次回発売されると予想されるWX05ではまた人気が復活するかもしれませんが、WX04だけは選ぶのをやめておきましょう。

おすすめの端末はW05

W05は、WiMAX2+とau 4G LTEの2つの回線を同時に通信することにより、下り最大758Mbpsを初めて実現した端末です。

WiMAXルーターとしての完成度も高く、WX04のような不具合報告や悪い口コミはほとんど聞こえません。

あとは固定回線タイプのL01sがありますが、これは自宅やオフィスで利用して、外にWiMAXルーターを持ち出さない場合におすすめなのですが、使い方に応用が効きません。

W05なら、クレードルをセットで購入すれば固定回線のように使うこともできますし、WiFiが届かない場合は拡張器などを用意すれば対応できます。

何よりも中でも外でもデータ通信を大量にできるのがWiMAXの強みなので、やはりモバイルルータータイプを選んで置くのが良いでしょう。

So-net WiMAXでW05を申し込むにはこちら

機種変更も無料

So-net WiMAXは、3年間のプランでも1年10ヶ月以降は最新機種に無料で機種変更ができます。

契約期間中に新しい端末が発売されたり、契約時に購入した端末に不満が出ても、機種変更が用意されているので、安心して契約を続けることができます。

ただし、機種変更をすると契約期間がリセットされるので、3年間の契約更新月に解約を考えている場合は、旧機種で契約満了まで使い続けるようにしましょう。

WiMAXルーターは、基本的には3年間程度ならなんの問題もなく使える機能が備わっていますし、ファームウェアアップデートで新しい規格に対応することもできるので、機種変更の必要性を感じない場合がほとんどです。

それよりは、契約更新月に解約して新しいプロバイダに乗り換えていった方が、お得に利用できます。

So-net WiMAXの3つのオプションは必要?

  • セキュリティソフト カスペルスキー
  • 全般のサポート 安心サポート
  • 機器保証がついた くらしの安心サポート

So-net WiMAXには、3つのオプションが用意されていて、どれも有料オプションなのですが、全て12ヶ月間無料で使えるようになっています。

ただし、無料になる条件はWiMAXの申し込み時にオプションを同時申し込みになっているので、利用してみたい場合は、申し込み時にオプションに加入しておきましょう。

ただし、それぞれのオプションが必要か?と問われると、個人的にはどれも不要だと感じます。

たとえ12ヶ月間無料で利用できたとしても、そのあと解約を忘れてしまえばオプション利用料を支払うことになるので、加入するにしても本当に必要なものだけにしておきましょう。

カスペルスキーとは?

カスペルスキーは、Windows・Mac・Android・iOSに対応し、最大5台までインストールできるセキュリティソフトです。

So-net WiMAXでは、オプションとして用意されていて、12ヶ月間の無料利用期間を終えた後は、月額500円で提供されます。

ファイルやメールのスキャンなど、一般的なウイルス対策ソフトに必要な機能は網羅されていますが、So-net WiMAXで有料オプションとして加入する必要性があるかどうかは疑問です。

なぜなら、カスペルスキーは1年間4,980円で同額のセキュリティソフトを販売しているからで、それはSo-net WiMAXよりも安い料金で利用できます。

12ヶ月間無料で利用できるので、その間お試しとして使って見るのは良いですが、その期間にきちんと必要性を見極めましょう。

不要だと感じたら12ヶ月を過ぎないように、カスペルスキーのオプション解約手続きをしましょう。

安心サポートとは?

安心サポートは、WiMAXの使い方や、インターネット・パソコンの疑問点や悩みを解決してくれるオプションです。

WiMAXの申し込みを考えるユーザーは、ITリテラシーが高いユーザーが多いと思うので、基本的には加入が不要なオプションだと思っています。

反対に、WiMAXの契約は初めてで、インターネットに接続することすら怖いというようなWiMAX初心者なら、加入しておいても良いかもしれません、

これも月額料金300円なのですが、キャンペーンの適用になっていて、12ヶ月間は無料でオプションを利用できます。

くらしのお守りとは?

WiMAXプロバイダのオプションには、必ず機器保証のオプションが用意されていますが、So-net WiMAXの場合は、このくらしのお守りが端末の保証サービスになっています。

月額料金は450円で、他のオプションと同じく契約と同時に申し込みをすることで12ヶ月間無料で利用できるオプションです。

WiMAXルーターが故障した際に、無償で修理してくれるオプションなのですが、それに加えて鍵のサポートや水周りのトラブルなどに対応してくれるオプションです。

端末保証となぜセットになっているのかはわかりませんが、生活全般に関わるオプションということになります。

WiMAXの契約でこのオプションの必要性はあまり感じないのですが、端末の故障だけはWiMAXと関連が高いので、12ヶ月間だけ加入しておくのが良いでしょう。

WiMAXルーターは、そうそう壊れるものではないので、解約を忘れそうな場合は、最初から加入しないようにした方が無難です。

オプションを解約する方法は?

So-net WiMAXのオプション解約は、マイページから簡単に手続きができます。

マイページには、契約時に発行されるログインIDとパスワードを使ってログインします。

少々手間がかかるのは、カスペルスキー・安心サポート・くらしのお守りが、全て個別に解約申請をする必要があるという点です。

オプションの解約は、申請した月に解約されるので、12ヶ月間の無料期間のみ契約しておくなら、12ヶ月目に解約申請をしておけば、13ヶ月目からオプションの料金を支払う必要がありません。

月が変わると利用料が発生するので、オプションの解約は月末までに確実に手続きを済ませるのがおすすめです。

オプションの契約状況については、マイページで契約中のオプションと解約済みのオプションが確認できるので、きちんと不要なオプションが解約できているかを確認しておきましょう。

So-net WiMAXの申し込み方法は?

  • 公式サイトから申し込み
  • 機種を選ぶ
  • カラーを選ぶ
  • クレードルを選ぶ
  • 料金プランを選ぶ
  • モバイルコースに入会する
  • オプションを選ぶ
  • クレジットカードを登録する

So-net WiMAXの申し込み手順は、上の順番で進めていけば、とても簡単です。

Webだけで申し込みが完結するので、申し込みが完了したらあとは端末の到着を待つだけです。

端末の発送は、最短で申し込みの翌日になるので、到着するのは申し込みから2日から3日後になります。

端末が到着した時には、すでに通信ができる状態になっているので、最短2日後にはWiMAXでのインターネット接続が可能になっています。

支払い方法はクレジットカードのみ

So-net WiMAXの支払い方法は、口座振替が用意されておらず、クレジットカードでの支払いのみになります。

デビットカードなども対応していないので、申し込みにはクレジットカードを用意するか、どうしても口座振替が必要な場合は、他のプロバイダを選ぶしかありません。

WiMAXで口座振替ができるプロバイダはどこ?クレジットカード不要で契約できるのは?

ただ、So-net WiMAXの支払いに関わらず、クレジットカードでの支払いは便利なので、持っていない場合は作っておいても良いかもしれません。

So-net WiMAXの契約期間と違約金

So-net WiMAXの契約期間は、基本的に3年間の契約で、37ヶ月目の更新月以外に解約すると、解約違約金が必要です。

キャンペーンで月額料金が大幅に割引されるのは、36ヶ月までで37ヶ月目からは割引金額が少なくなってしまいます。

そのため、So-net WiMAXを利用するなら、36ヶ月間のお得な期間だけ利用して、37ヶ月目に違約金なしで他のプロバイダで新規契約するか、乗り換えをするのがお得になります。

契約の前に、契約期間と違約金についてもチェックしておきましょう。

So-net WiMAXの違約金

契約期間 解約違約金
1年目 19,000円
2年目 14,000円
3年目 9,500円
37ヶ月目 0円
4年目 9,500円

So-net WiMAXの契約期間に対する違約金は、上の表のようになっています。

どのプロバイダでも同じですが、やはり1年目の違約金は高額で、年々違約金の支払い金額が下がっていきます。

3年間の契約期間を終えて、37ヶ月目の更新月のみ違約金は不要ですが、38ヶ月目以降はまた3年間の契約期間を終えるまで、9,500円の違約金が必要です。

更新月をうっかり忘れて、気づいたら38ヶ月目に入っていたとなるケースは多いので、契約する際に、しっかりと更新月を確認して、確実に違約金無料で解約したい所ですね。

3年以上の契約ではSo-net WiMAXで契約を続けるメリットは何もないので、更新月をすぎてしまった場合は、Broad WiMAXで解約違約金負担というキャンペーンがあるので、こういったプロバイダを利用してみるのがおすすめです。

So-net WiMAXの解約方法は?

So-net WiMAXの解約方法は、2種類用意されています。

  • WiMAXのみ解約
  • So-netを退会

WiMAXだけを解約し、同時に加入しているSo-net モバイルコースを継続する場合は、オプション解約を選択します。

モバイルコースには、メールアドレスなども含まれているので、引き続き利用する場合はサービスの中から、WiMAXのみを解約するという形になります。

モバイルコースも含めて、So-netの全てのサービスから退会する場合は、退会手続きに進みます。

過去にSo-net WiMAXを解約したつもりが、モバイルコースには加入が続いていて、しばらくの間毎月200円を支払い続けてたことがありました。

解約してSo-netのサービスを利用しない場合は、So-netの退会手続きから進めていきましょう。

WiMAXのみ解約するオプション解約の手順

  • マイページにログイン
  • オプションからWiMAXを解約
  • So-netから受付メールが届く
  • 申し込みの月末に解約完了

オプション解約の場合は、So-net会員は継続したまま、WiMAX2+接続サービスだけを解約します。

So-net会員のオプションとしてWiMAXがあるという位置付けですね。

そのため、解約をしてもSo-net モバイルコースの月額料金200円は必要になります。

全てのサービスを利用しないという場合は、So-net退会手続きをしましょう。

オプション解約の場合は、マイページにログインして、オプションの項目からWiMAXを選んで解約手続きを進めます。

解約の申し込みが完了した月の月末までWiMAXが利用できるので、解約したい月があれば早めに手続きを済ませておくのがおすすめです。

So-netから退会する手順

So-netから退会すると、WiMAXだけでなく、モバイルコースからも退会することになります。

ほとんどのユーザーが、オプション解約ではなく、So-netから退会という手続きを取ることになると思います。

So-netから退会する方法は3つあります。

  • マイページから退会
  • ログインせずに退会
  • チャットで退会

オプション解約と同じく、マイページから退会する方法に加えて、ログインIDやパスワードを忘れてしまった場合に備えて、ログインせずに大会する方法と、チャットで退会する方法が用意されています。

契約期間が長くなると、ログインIDやパスワードを忘れてしまったというケースも多いので、状況に応じて退会方法を選択しましょう。

So-net WiMAXの評価は?

So-net WiMAXは、全てのWiMAXプロバイダの中で最安値のプロバイダではありません。

料金面だけで見ると、やはりGMOとくとくBBのキャッシュバック金額が大きいので、そちらの方が安くなります。

ただ、GMOとくとくBBのキャンペーンも1度しか申し込みができないので、2番目・3番目に申し込むプロバイダとしては最適です。

WiMAXプロバイダとしては老舗のプロバイダですし、Sonyが運営しているという安心感もあるので、総合的な評価は高いです。

So-net WiMAXを契約したレビュー

実際にSo-net WiMAXで契約もしてみましたが、当時は月額割引ではなくキャッシュバックのキャンペーンでした。

申し込みも解約も簡単でしたが、唯一不満だったのが、So-net モバイル会員になる必要があったことです。

これはWiMAXの月額料金とは別に毎月200円の支払いが必要なもので、So-net WiMAX独自のシステムです。

解約時にモバイルコースとWiMAXを一緒に解約しないといけないのですが、ここが分かりにくく、WiMAX解約後もモバイルコースの料金の支払いが続いていました。

キャンペーンが1度しか適用されないプロバイダなので、もう申し込むことはありませんが、このことが少し悪い印象として残っています。

他のプロバイダに比べて、比較的安い料金で使えるのは間違いないのですが、3年後の解約時にはモバイルコースも一緒に解約するという点は注意しておいた方が良いでしょう。

So-net WiMAXのまとめ

  • 最安値ではないがお得
  • 2番目・3番目のプロバイダに最適
  • キャンペーンは1回きり
  • モバイルコースの解約に注意

So-net WiMAXは、最安値ではないものの、月額料金の大幅割引キャンペーンで十分お得なプロバイダです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを過去に使ってしまっていて、次のプロバイダとしては最適です。

So-net WiMAXのキャンペーンも1回限定なので、3年間使ったら割引がなくなる前に、更新月できっちり解約して、他のプロバイダに乗り換えましょう。

解約の際は、WiMAXだけでなく、モバイルコースも忘れずに解約しておかないと、解約後も余分に料金を支払わなくてはいけません。

解約の際は、So-netから退会を選んで、更新月に解約するようにしましょう。