WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンや料金のことなら

WiMAXの料金を7GB・ギガ放題・2年・3年で比較する

WiMAXの料金を7GB・ギガ放題・2年・3年で比較する

WiMAXの料金は契約するプロバイダや、キャンペーンの内容によって全く異なります。

中には普通に契約するよりも、総額で30,000円以上安く契約できるプロバイダもあるので、WiMAXは料金をしっかり比較してから契約するのがおすすめです。

WiMAX STYLEでは、WiMAXのプロバイダ別の料金をキャンペーン内容・料金プランで徹底的に比較し、最安で契約できるプロバイダをご紹介したいと思います。

WiMAXの料金を比較するポイント

WiMAXの料金を比較するには、まず基本となる料金プランを選び、そしてオプションを選びます。

契約したい内容が決まったら、それに合わせてプロバイダを選んでいきます。

基本的な料金プランはどのプロバイダでも同じなのですが、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーン内容が異なるため、プロバイダはしっかり比較しましょう。

WiMAXの料金を比較するポイントは、以下のような項目を見れば良いでしょう。

  • 7GBプランとギガ放題プラン
  • LTEオプション
  • 2年プランと3年プラン
  • auスマートバリューmine
  • プロバイダのキャンペーン

7GBプランよりギガ放題プランがおすすめ

WiMAXには、月の通信容量が7GBまでのプランと、月の通信容量が無制限のギガ放題プランがありますが、選ぶならギガ放題プランがおすすめです。

月額料金は少し高くなりますが、7GBプランだと、WiMAXを選ぶメリットがありません。

せっかくWiMAXを契約するなら、ギガ放題プランで申し込みをするのが良いでしょう。

LTEオプションは必須のオプションではない

LTEオプションは、WiMAXの通信に加えて、auのLTE回線を利用できるオプションです。

通常なら1,005円ですが、3年プランで契約するとLTEオプションが無料になります。

WiMAXは建物や山間部など、障害物が多い場所では電波が回り込みにくいという弱点があります。

LTEオプションがあれば、いざという時安心ですが、ギガ放題プランでも7GBまでの通信制限があるので、あまり使い勝手はよくありません。

あくまでもWiMAXの電波が入らない場合の緊急用として考えておくくらいで良いでしょう。

もし、LTEオプションに加入するなら、利用料が無料になる3年プランがおすすめです。

auスマートバリューはauユーザーなら必須

WiMAXを運営する親会社はauなので、WiMAXを契約すると、auのスマホ利用料金が割引されるauスマートバリューが適応されます。

auユーザー以外には関係のないサービスですが、auユーザーなら申し込む前に必ず対応するプロバイダかどうか確認しておくことをおすすめします。

プロバイダのキャンペーンを比較する

WiMAXの契約に関する項目が決まったら、プロバイダのキャンペーン内容を比較して、申し込み先を決めます。

プロバイダの用意しているキャンペーンには、主に以下の2つのキャンペーンがあります。

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、WiMAXの契約をすると、現金でのキャッシュバックが受け取れるキャンペーンです。

振込は、だいたい契約から11ヶ月後に設定されていることが多いので、忘れないように注意が必要です。

対して月額料金割引キャンペーンは、最初からWiMAXの月額料金が通常より割引されているという内容です。

ほとんどの場合、キャッシュバックキャンペーンよりも割引率は落ちてしまいますが、その分受け取り忘れや手続きの不備がないので、確実に安くできるキャンペーンです。

どちらを選ぶかは、好みによりますが、個人的にはもらい忘れがない、月額料金割引がおすすめです。

WiMAXの料金比較ポイントのまとめ

  • 7GBよりギガ放題プラン
  • LTEオプションありなら3年プラン
  • キャッシュバックより月額割引

WiMAXの料金を比較するポイントをまとめると、上記3点に注意すれば、申し込みに迷うことはありません。

WiMAXの料金を7GBプランで比較する

WiMAXの7GBプランは、月の通信容量が7GBまでのライトユーザー向けの料金プランです。

ギガ放題プランに比べて月額料金は安いですが、正直このプランではWiMAXを契約するメリットはあまり感じられないでしょう。

7GBの通信容量は、普通に使っていればすぐに上限に達してしまうので、メールの確認や軽くWebサイトの閲覧をするという使い方がメインの場合のみおすすめです。

7GB2年プランの料金比較

プロバイダ 月額料金 キャッシュバック
GMO
月額割引
2,690円
GMO
キャッシュバック
3,609円 34,000円
UQ WiMAX 3,696円 10,000円
DTI 3,500円

WiMAXを2年契約できるプロバイダは、UQ WiMAXとGMOとくとくBBしかありません。

GMOとくとくBBは、月額料金割引とキャッシュバックの2つのキャンペーンを開催していて、総額ではキャッシュバックキャンペーンを利用した方がお得になっています。

ただ、キャッシュバックは11ヶ月後の受け取り手続きが必要なので、受け取り忘れてしまうと2年間高い月額料金を支払うことになります。

そのため、月額料金割引のキャンペーンを利用して申し込みをした方が、確実にお得に契約できます。

7GB3年プランの料金比較

プロバイダ 初期月額 〜24ヶ月 25ヶ月〜 キャッシュバック
Broad WiMAX 2,726円 2,726円 3,326円
GMO
月額割引
2,170円 2,690円 3,609円
GMO
キャッシュバック
3,609円 3,609円 3,609円 40,900円
So-net 980円 3,450円 3,450円
Biglobe 2,595円 3,195円 3,695円
DTI 3,500円 3,500円 3,500円
UQ WiMAX 3,696円 3,696円 3,696円 10,000円

7GBプランにもLTEオプションが無料になる3年プランがあり、このプランになるとほぼ全てのプロバイダで申し込みを受け付けています。

ただし、料金面では高いプロバイダと安いプロバイダの差が大きく開いているのが特徴です。

7GBプランは、LTEオプションを合わせても月の通信容量が7GBまでしか利用できないので、やはりギガ放題プランの方がおすすめですが、もしこのプランがちょうど良いという方には、月額料金が安いBroad WiMAXがおすすめです。

WiMAXの料金をギガ放題プランで比較する

ギガ放題プランは、3日で10GBを越えると、翌日の18:00 – 2:00まで速度制限にかかってしまいますが、月の通信容量は無制限なので人気の料金プランです。

ギガ放題プランも、2年プランと3年プランがありますが、現在ではほとんどのプロバイダが3年プラン限定に移行しています。

契約期間が長くはなりましたが、LTEオプションが無料で利用できるというメリットもあるので、用途に合わせて選びましょう。

ギガ放題2年プランの料金比較

プロバイダ 初期月額 〜24ヶ月 キャッシュバック
GMO
月額割引
2,590円 3,344円
GMO
キャッシュバック
3,609円 4,263円 34,000円
UQ WiMAX 3,696円 4,380円 10,000円
DTI 3,500円 4,300円

これまでは標準の料金プランだったギガ放題2年プランは、現在では契約できるプロバイダが少なくなってしまいました。

特に新機種ではほぼ3年プラン限定での申し込みになっているので、今後は3年プランに本格的に移行していく流れなのでしょう。

現在では、GMOとくとくBBが最新機種W05を2年プランで販売しているので、ギガ放題プランを最新機種で契約できる唯一のプロバイダになっています。

2年プランは、LTEオプションに1,005円の/月の利用料金が必要なので、LTEオプションを使いたいという人には不向きですが、LTEオプションが不要な方にはおすすめです。

WiMAXのギガ放題を2年プランで契約できる最後のチャンスかもしれないので、契約期間を短くしたい方は今の機会に申し込みをしておきましょう。

ギガ放題3年プランの料金比較

プロバイダ 初期月額 〜24ヶ月 25ヶ月〜 キャッシュバック
Broad WiMAX 2,726円 3,411円 4,011円
GMO
月額割引
2,170円 3,344円 4,263円
GMO
キャッシュバック
3,609円 4,263円 4,263円 40,900円
So-net 1,180円 4,250円 4,250円 30,000円
Biglobe 2,595円 3,880円 4,380円
DTI 2,590円 3,760円
UQ WiMAX 3,696円 4,380円 4,380円 10,000円

現在WiMAプロバイダの各社が、最も力をいれているのがギガ放題3年プランです。

WiMAXを契約するなら月の通信容量が無制限なギガ放題プランがおすすめですが、さらに月額1,005円のLTEオプションが無料になるのが3年プランです。

LTEが不要な場合は2年プランでも良いですが、申し込みできるプロバイダが限られてしまうので、3年プランの方が選択肢が広がります。

また、人気機種のNEC WX04は3年プラン限定での販売になっているので、WX04を使いたいという場合も3年プランで申し込みするしかありません。

3年プランとなると、キャッシュバック金額も高額になりますが、やはり受け取れなかった場合のことを考えると、3年間ほとんど割引のない月額料金を支払わなければいけません。

そのため、3年プランでも月額料金が安いBroad WiMAXがおすすめです。

WiMAXルーター別の料金比較

W05の料金を比較する

WX04の料金を比較する

W04の料金を比較する

WX03の料金を比較する

L01sの料金を比較する