WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンや料金のことなら

W05を最安値で購入するには?W05のキャンペーンをプロバイダで比較

WiMAXの最新機種W05の発売が開始されたと同時に、各プロバイダでキャンペーンの内容が発表されました。

W05はどこで購入するのが最安値でしょうか?

ここではW05のキャッシュバックや月額料金の割引などのキャンペーン内容を、プロバイダ毎に比較してみたいと思います。

W05のキャンペーンをプロバイダで比較する

プロバイダ 月額 キャッシュ
バック
プラン 端末代
Broad WiMAX 3,411円 3年のみ 0円
So-net 3,480円 3年のみ 0円
GMOとくとくBB 4,263円 32,000円 2年or3年 0円
UQ WiMAX 4,380円 3,000円 2年or3年 2,800円

W05の取り扱いがあるプロバイダは、まだ少なく上の表の4つのプロバイダから選ぶことになります。

キャンペーンを大きく分けると、キャッシュバックか月額割引かということになります。

また、W05の場合、3年プランでしか申し込みができないプロバイダがあるというのもポイントです。

3年プランは、1,005円のLTEオプションが無料で使えるので、メリットはありますが、LTEオプションの利用予定がないという場合、3年契約は期間が長すぎるように感じるでしょう。

W05の申し込みは、LTEオプションの有無や契約期間も考慮して選ぶのがおすすめです。

W05を3年プランで申し込むならBroad WiMAX

W05をLTEオプションが無料の3年プランで契約するなら、最もおすすめなのがBroad WiMAXの月額最安プランです。

Broad WiMAXには、高額なキャッシュバックはありませんが、月額料金がUQ WiMAXと比較して1,000円近く安くなっています。

また、通常この月額料金での利用には18,875円の初期費用が必要ですが、現在初期費用無料キャンペーン中で0円で契約できるようになっています。

キャッシュバックだと、受け取り忘れや手続きの不備などリスクがありますが、Broad WiMAXの月額割引なら契約した瞬間から割引が適用されるので、損をすることなく安心して契約することが可能です。

3年目も他のプロバイダによ比べて月額料金が割引されているので、WiMAX2+もLTEもしっかり使っていきたいなら、Broad WiMAXがおすすめです。

2年プランとキャッシュバックならGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、W05の契約で30,000円を超えるキャッシュバックを受け取ることができます。

これは2年プランを選んだ場合でも、3年プランを選んだ場合でも、同額のキャッシュバック金額になっています。

ただし、キャッシュバックを受け取ることができるのは、契約後11ヶ月後にGMOとくとくBBから送られてくるメールに従って、『キャッシュバック受け取り口座登録の手続き』をする必要があります。

これを忘れてしまうと、キャッシュバックを受け取ることができないので、十分に注意が必要です。

そのため、3年プランの場合は、手続きがなくても月額料金が割引されるBroad WiMAXの月額最安プランをおすすめしているのですが、残念ながら2年プランがありません。

2年プランは、LTEオプションを利用すれば1,005円の利用料金が発生しますが、LTEオプションを利用しないという方は、2年プランを選択するのも良いでしょう。

3年プランならBroad WiMAXで申し込み、2年プランなら、GMOとくとくBBで申し込みをするのがおすすめです。

会員ならお得なSo-net WiMAX

So-net WiMAXはW05を3年プラン限定で販売しているプロバイダです。

サイトのみると、どこよりも月額料金が安く記載されているのですが、So-net WiMAXには、表記されている月額料金に+200円会員費用が発生します。

そのため、すでにSo-netの他の通信サービスを利用していて、会員費を支払わなくて良いという方には、お得なプロバイダになるでしょう。

So-netの会員に入っていない場合は、WiMAXの契約と同時に毎月200円の会員費が必要になるので、合計するとBroad WiMAXの月額最安プランがお得になります。

それでもUQ WiMAXの月額料金と比較すると、随分お得なのですが、申し込む際にはSo-net モバイルコース会員への加入があることを頭に入れておきましょう。


So-net WiMAXへ