WiMAXキャンペーンや料金のことなら

Home 01とL02を比較!WiMAXのホームルーターはどっちを選ぶ?

WiMAXのホームルーターは、これまでHuawei製のものだけでしたが、Home 01からNECも参入しました。

モバイルルーターとは異なる使い方ができる、Home 01とL02ですが、よく似た機種なのでどちらを選べが良いか分からないというユーザーも多いのではないでしょうか?

このページでは、Home 01とHome L02を比較して、どっちのルーターを選ぶべきかを解説したいと思います。

Home 01とHome L02のスペック比較表

  Home 01 L02
WiMAX2+
最大
下り440Mbps
上り30Mbps
下り558Mbps
上り30Mbps
au 4G LTE
最大
下り440Mbps
上り75Mbps
下り1.2Gbps
上り75Mbps
電源 AC AC
サイズ
mm
W:70
H:155
D:100
W:93
H:178
D:93
重量 338g 436g
接続台数 22台 40台
有線LAN 2 2
ビームフォーミング ×
WiMAX
ハイパワー
×
料金 料金比較 料金比較

見た目はよく似たHome 01とL02ですが、スペックを比較してみると、その違いが分かります。

Home L02と同時に発売されたW06もそうですが、この機種から条件付きではあるものの、下りの最大通信速度が1.2GbpsとWiMAXルーターで初めてギガビット通信に対応しています。

対して、NECのHome 01は従来通り下り最大440Mbpsにとどまっています。

その代わり、軽量かつコンパクトな本体に、ビームフォーミングやWiMAXハイパワーを搭載した、細かい使い勝手に重点を置いた仕様になっています。

速度重視ならHome L02がおすすめ

WiMAXのホームルーターで、速度をとにかく重視するという場合は、最新機種のL02がおすすめです。

下り最大1.2Gbpsの速度は条件付きですが、単純にWiMAX2+のみの通信でもHome 01より高速通信が可能です。

サイズはHome 01より一回り大きく、重量も重いですが、固定回線の代わりに使うルーターなので、大きさにはあまりこだわらなくて良いでしょう。

最大接続台数も40台とHome 01の2倍の機器と接続できるので、家族で利用する場合もオフィスで利用する場合も十分な余裕を持って利用できます。

1.2Gbpsの速度がでる条件は?

1Gを超えるギガビット通信に注目が集まるL02ですが、まだまだ実用的ではなく、実際の利用ではWiMAX2+のみの通信で、最大558Mbpsの通信を利用することになるでしょう。

1.2Gbpsの速度を実現するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • WiMAX2+とau 4G LTEを利用
  • 有線LANでの接続
  • 東京・埼玉の一部エリアのみ

1.2Gbpsの通信は、WiMAX2+にau 4G LTEの通信を利用した『ハイスピードエリアプラスモード』を利用する必要があります。

この通信は確かに高速なのですが、ギガ放題プランであっても、月に7GBを超えてしまうと通信制限がかかってしまいます。

いくら速くても、常時ハイスピードプラスエリアモードを使ってしまうと、すぐに通信制限がかかってしまい、翌月までWiMAX2+の通信も低速に抑えられてしまいます。

また、無線接続ではなくLANポートでの接続ということと、東京・埼玉の一部エリアのみ対応の通信なので、まだまだ実際の利用は難しい状態です。

とはいえ、WiMAX2+のみの通信でもHome 01より速いので、やはり速度を重視するならL02がおすすめです。

速度以外の機能と安心感を重視するならHome 01

通信速度でみると、Home L02と比べると劣ってしまうHome 01ですが、実際の通信速度は下り440Mbpsの通信ができれば十分です。

Home 01は、ビームフォーミングに対応していて、接続している機器に対して、直線的にWi-Fiの電波を飛ばす機能が付いています。

これは、モバイルルーターだとあまり恩恵を感じない機能ですが、ホームルーターではとても有効な機能です。

また、WiMAXハイパワーにも対応していて、屋内で電波が届きにくいと言われているWiMAXでも、Home 01なら屋内でもWiMAXの電波をキャッチしやすくなります。

Home L02と比較して、一回りコンパクトで軽量な本体の中に、これだけの機能を詰め込んでいるのは、さすがNECという所でしょうか。

Huawei製品に不安を感じるならHome 01一択

個人的にはHuawei製のWiMAXルーターに対して現在ニュースで言われているような不安は感じていないのですが、実際の所は正直分かりません。

また今後Huaweis製品の取り扱いが日本でなくなってしまうことも考えられます。

WiMAXは3年契約なので、ある程度の長期の利用にHuawei製品を使用することに対して不安を感じているユーザーも少なくないのではないでしょうか?

Huaweiの製品に少しでも不安を感じるなら、多少の速度差やスペックは無視して、Home 01を選ぶことをおすすめします。

NECであれば、国内産のルーターなので、今後もWiMAXで取り扱いがなくなることはまずないでしょう。

WiMAXを安心して利用するなら、Home 01がおすすめです。

Home 01とL02を比較したまとめ

WiMAXの2つのホームルーターを比較した結果をまとめると、次のようになります。

  • 通信速度を重視するならHome L02がおすすめ
  • Huawei製品に不安を感じるならHome 01がおすすめ

本来であれば、WiMAXルーターはスペックや速度だけで比較すれば良いのですが、最近のニュースでHuaweiの事が度々報道されるので、Huawei製品を避けるユーザーが増えている事実があります。

そうした事は気にせず、とにかく少しでも快適に高速通信を楽しみたい、これまでもHuawei製品を使っていたから問題ないという方は、HuaweiのHome L02を選びましょう。

Home L02のキャンペーンを比較して最安値のプロバイダを探す

反対に、少しでもHuawei製品に不安を感じる方は、多少のスペック差は気にせず、国内産ルーターのHome 01を選ぶのがおすすめです。

WiMAXにはNECとHuaweiの2社しかないので、安心感を重視するならNEC製のルーターを選びましょう。

HOME 01のキャンペーンを比較して最安値のプロバイダを探す