WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンや料金のことなら

WiMAXのことならWiMAX STYLE

WiMAX STYLEは、定額使い放題のモバイルデータ通信サービスWiMAXに関するあらゆることを解説するサイトです。

運営者はWiMAXを8年ほどプロバイダを乗り換えながら利用していて、WiMAXなしの生活は考えられなくなっています。

WiMAXの使い方や、機種・プロバイダの選び方、お得なキャンペーン情報など、WiMAXに関することは、WiMAX STYLEを参考にしてください。

WiMAXを使うメリットはたくさん

モバイルデータ通信サービスはたくさんありますが、その中でもWiMAXは通信容量に対してのコストパフォーマンスに優れています。

例えば、格安SIMだと料金は安いですが、毎月たくさんのパケット通信が必要だという方には、割高になってしまいます。

また、Pocket WiFiなど他のデータ通信サービスは、使い放題といっても厳しい速度制限が設けられているので、大容量のデータ通信には不向きです。

WiMAXなら、月の通信容量は無制限ですし、3日で10GBの制限を受けても、通信速度は保たれています。

モバイルデータ通信サービスですが、固定回線の代わりに使っても問題ないくらい、好きなだけインターネットへの接続を楽しめるのがWiMAXの魅力です。

WiMAX2+の3日で10GBの速度制限ってどれくらい?

WiMAX2+の実際の速度はどれくらい?10GB制限時の速度も計測

WiMAX STYLEの人気記事

WiMAX STYLEで人気の記事は、やはりお得に契約できるプロバイダのキャンペーンに関する記事です。

特にBroad WiMAXは、月額料金が大幅に割引されるプロバイダなので、月々の通信費をできるだけ抑えて契約したいという方に人気です。

また、現行の最新機種であるWX04とW05は、どちらを選ぶか比較されることが多いので、2つの機種を比較した記事も人気を集めています。

これからWiMAXを契約するという方は、ぜひチェックしてください。

WiMAX契約まえにチェックしておきたいこと

WiMAXは自宅でも外出先でも固定回線のように使えるモバイルデータ通信サービスですが、お得に契約するためにチェックしておきたいことがいくつかあります。

あわてて契約せずに、しっかりと確認しておくのがおすすめです。

WiMAXプロバイダの選び方

WiMAXと言えば、UQ WiMAXがCMなどでもお馴染みですが、WiMAXを申し込みできるのはUQ WiMAXだけではありません。

WiMAXには、MVNOといってUQ WiMAXの回線を利用して、サービスを提供している通信事業者がたくさんあります。

基本的な速度やサービスの内容にほぼ変わりはないのですが、月額料金やキャッシュバックなど、プロバイダによって特典のある割引を行なっています。

そのため、何も知らずにUQ WiMAXで申し込みをしてしまうと、30,000円以上損をしてしまうことがあります。

WiMAXのプロバイダ選びは、慎重に行うのがおすすめです。

WiMAXのキャンペーン内容と料金を比較

WiMAX STYLEで、WiMAXの料金やキャンペーンをあらゆる角度で比較しています。

WiMAXの最新キャンペーンを比較

WiMAXの料金をプロバイダ別で比較する

WiMAXルーターの選び方

WiMAXを契約するプロバイダを決めたら、次はWiMAXルーターをどれにするか?です。

WiMAXルーターには、HuaweiのWシリーズと、NECのWXシリーズの2機種に加え、ホームルータータイプのLシリーズがあるだけなので、選択肢はあまり多くありません。

現行の最新機種と1世代前の旧機種で、多くても6種類程度のルーターから選ぶ場合がほとんどです。

やはり可能な限り新しいルーターで契約するのがおすすめですが、旧機種で高額なキャッシュバックキャンペーンを開催している場合や、特別な月額料金割引がある場合は、そちらを検討してみても良いですね。

WiMAXルーターは、スマホなどと比較すると、そこまで大きな機能の変化がないので、現在販売されている機種なら、どれを選んでもしっかり速度が出るので、安心して契約することができます。

最新機種WX04とW05を比較する

現在WiMAXルーターの中で最も新しい機種は、NECのWX04と、HuaweiのW05です。

品番は1つ違いますが、発売時期は半年ほどしか変わらないので、スペック面ではほぼ同じくらいになります。

これからWiMAXを契約するなら、このどちらかの機種を選んで契約することになるでしょう。

2つの機種を比較した記事はこちらから。

WX04とW05を比較した記事はこちら

W04とW05を比較する

Huawei製のWiMAXルーターは、1年が経過して新機種の登場となりました。

W04とW05では、さほどスペックの違いがないのですが、デザイン面では大幅に変化がありました。

最大通信速度など、主要な機能ではほぼ違いがないので、どちらを選んでも良いですが、やはり新端末の方が安心です。

2つの機種を詳しく比較した記事はこちらから。

W04とW05を比較した記事はこちら

WX04の最安値を探す

WX04はNEC製の国産ルーターです。

WiMAXでは、やはり安定した人気があるのがWXシリーズで、常にWシリーズよりも人気を集めています。

今回のWX04からは、LTEオプションが無料の3年プラン限定での販売となりましたが、それでもやはりWX04を選ぶユーザーが多いです。

バッテリーの持続時間や、軽量コンパクトなデザインなど、ルーターとしての基本性能が高いので、3年間なんの不満もなく使えるルーターです。

クレードルでWiFiを拡張できる機能も付いているので、ホームルーターとして自宅で使用するのも最適です。

WX04を少しでも安く購入するには、こちらの記事をご覧ください。

WX04のキャンペーンを比較!最安値で購入できるプロバイダはどこ?

W05の最安値を探す

W05はHuawei製の最新WiMAXルーターです。

WXシリーズと比較すると人気は劣る端末ですが、WX04と違って2年プランが選択できるのが特徴です。

2年プランだとLTEオプションが無料にならないので、W05の最大のメリットである通信速度が半減してしまうので、W05を選ぶ理由も減ってしまいますが、契約期間を短くしたいという方にはおすすめです。

WiMAXはこれから3年プランが基本になっていきそうな流れなので、2年契約で申し込みができる最後の機種になるかもしれません。

最新機種を短い契約期間で利用したいという方は、W05をチェックしてみると良いでしょう。

W05のキャンペーンを比較!最安値で購入できるプロバイダはどこ?

L01sの最安値を探す

L01sはWiMAXのホームルーターです。

ホームルータータイプは、Lシリーズしか販売がされていませんが、WiMAXを自宅の固定回線として利用する用途に選ばれます。

よく比較されるのが、Softbank Airですが、速度制限が緩いので、やはりWiMAXの方が実用的です。

L01sは、持ち運んで利用することはできませんが、自宅のコンセントに挿すだけでネットが使えて、通常のモバイルルータータイプよりもWiFiのエリアが広いのが特徴です。

ある程度の範囲にWiFiが届くの、自宅に1台置いておけば、家の中でどこでもインターネットに接続することができます。

WiMAXをホームルーターとしてのみ使用するなら、この機種がおすすめです。

L01sのキャンペーンを比較!最安値で購入できるプロバイダはどこ?