WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンや料金のことなら

WiMAXの無料お試しレンタルができるTry WiMAX!契約前の電波や速度の確認に最適

WiMAXは現在、最大440Mbpsの高速通信ができるサービスで、WiMAXの電波が入って通信ができるエリアもどんどん拡大しています。

しかし、最大速度はあくまでもベストエフォート方式ですし、WiMAXの特性上屋内での電波の入りが悪いので、実際にWiMAXを使用したい部屋や場所で試して見ないと本当の所は分かりません。

そこで契約前に試したいのが、WiMAXを15日間無料でお試しレンタルができるTry WiMAXです。

実際にWiMAX契約前に、Try WiMAXを利用して見たので、Try WiMAXの申し込みや・返却・使って見た感想をまとめて見たいと思います。

Try WiMAXレンタルに申し込みをすると実質10日間程試せる

Try WiMAXは15日間の無料レンタルというサービスですが、これには少し注意が必要で、機器発送から機器返却までの期間を挿して15日間としています。

15日間全てWiMAXを試せるわけではなく、発送から受け取りまでと、返却からUQ WiMAXへの到着までの15日間と考えると、実質お試しができるのは10日間前後とみておいた方が良いでしょう。

それでも無料で10日間WiMAXを使用することができるため、契約を迷っているユーザーにはとても嬉しいサービスです。

無料レンタルしたのはW02という少し古いルーター

Try WiMAXレンタルは、レンタルしたいWiMAXルーターを選ぶことができるのですが、数に限りがあるため目的の機器をレンタルできるかどうかは、貸し出し状況次第ということになります。

私がレンタルした時は、WXシリーズをレンタルしたかったのですが、在庫がなくW02という1つ古いタイプのルーターでした。

機器によってそこまで大きな違いはないので、ひとまずW02をレンタルしました。

現在はWX03やW04、ホームルータータイプのL01など一通りの端末が揃っているので、気になる端末を借りて見るのが良いでしょう。

Try WiMAXの申し込みページへ

家の中で置きたい部屋や外に出て使いたい場所で試してみる

Try WiMAXの申し込みは非常に簡単で、Try WiMAXの申し込みフォームから住所や連絡先・クレジットカード情報など必要な項目を入力して送信するだけで完了です。

14:30までに申し込みを済ませれば、機器を当日発送してくれるので最短で翌日にはレンタルしたWiMAXルーターが到着します。

届いたら早速電源を入れて、WiMAXを置く予定の部屋や、会社、よく使うカフェなどWiMAXで通信を行う予定の場所で試してみましょう。

WiMAXは屋内だと置き場所によって速度が変わることがあるので、お試し期間中にできるだけ試してみることをおすすめします。

レンタル期間中にWiMAXから電話がかかって来る

Try WiMAXをレンタルしてから1週間ほどで、使用感を尋ねるためと、本契約を促すためWiMAXから電話がかかってきます。

『使い勝手はどうですか?速度はどうですか?』という様な内容で、こちらが満足ですという様な答えをすると、本契約の提案があります。

そんなに強い勧誘ではなく、ただ提案してくれるだけという形なので、そこまで身構える必要はありません。

正直に使用感を伝えれば良いでしょう。

ただ、いくら使用感が良くてもそのまま電話で契約を済ませてしまうのはお勧めできません。

それはこの電話でのお申し込みでは、ネットから申し込みをした場合にもらえるキャッシュバックや割引が適用されないからです。

UQ WiMAXの正規料金で契約してしまうことになるので、WiMAXプロバイダの中で最もお得なBroad WiMAXで契約する場合に比べると、30,000円以上損をすることになってしまいます。

Broad WiMAXに関しては、こちらの記事をご覧ください。

月額料金が安いBroad WiMAXを徹底解説 >

WiMAXを契約するなら、Try WiMAXのレンタル期間中か、レンタル期間が終わってから改めてお得なBroad WiMAXで申し込みするのがおすすめです。

Try WiMAXより手間いらずで8日間のお試しができるBroad WiMAX

UQ WiMAXが提供するTry WiMAXは、あくまでも無料お試しレンタルなので、レンタル期間中か、レンタル期間終了後に改めてWiMAXの契約をしなければいけません。

しかし、Broad WiMAXなら、WiMAXを申し込んだ後8日以内なら全額無料でキャンセルすることができます。

お試しレンタルではないので、WiMAXを8日間使ってみて、問題がなければそのまま手続きなしで使用を継続することができます。

また、UQ WiMAXで契約するより、30,000円以上お得にWiMAXを契約できるプロバイダなので、料金面でもお得です。

ほぼWiMAXの契約を決めてはいるけど、実際に利用してから申し込みしたいという方には、気に入ればそのまま契約を続ければ良いので、Try WiMAXより手間がかかりません。

キャンセルができるWiMAXプロバイダは貴重なので、検討している方は、こちらのプロバイダからお申し込みしてください。

WiMAXを1ヶ月からレンタルできるDMMいろいろレンタルも

Try WiMAXでは利用できる期間が短すぎるし、WiMAXを本契約してしまうのも心配だという方には、DMMが運営する DMMいろいろレンタルを利用して見るのも一つの方法です。

DMMいろいろレンタルは、会員登録をするとあらゆる商品をレンタルできるサービスですが、その中にWiMAXのルーターも含まれています。

WiMAXを契約するわけではありませんし、1ヶ月4,200円〜とWiMAXを契約した場合と同じくらいの月額料金で利用することができます。

WiMAXルーターをレンタルできる期間は1ヶ月から6ヶ月となっているので、WiMAXの契約前にあらゆる環境で速度やエリアを確かめて見ると良いでしょう。

DMMいろいろレンタルに会員登録して、WiMAXルーターをレンタルするにはこちらから。