WiMAXキャンペーンや料金のことなら

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンって?特徴や料金と申し込み前の注意点を解説

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金割引キャンペーンは、全てのプロバイダの中で、月額料金が最安値で使えるキャンペーンです。

ギガ放題が月額2,170円〜使えるので、毎月の支払いを抑えつつ、WiMAXを利用したいユーザーに最適です。

また、このページに掲載しているリンクから申し込むと、さらに5,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催しています。

月額割引 + 5,000円キャッシュバックがもらえるページはこちら

GMOとくとくBBにはもう1つ高額キャッシュバックがもらえるキャッシュバックキャンペーンがありますが、申し込みが1人1回限定だったり、面倒な受け取り手続きがあったりと制約が多く、この月額料金割引キャンペーンの方が人気を集めています。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、特別な手続きがなく、申し込みをするだけでキャンペーンが適用されて、月額料金が割引されるので、分かりやすくかつ確実に得をしたいユーザーにはおすすめなキャンペーンです。

GMOとくとくBBに関しては、キャッシュバックキャンペーンの情報ばかりで、この月額料金割引の詳しい情報はなかなか見つからないので、ここではその特徴や料金と、申し込みの手順や注意点について詳しく解説したいと思います。

ページによって月額割引の内容が異なることもあるので、最安値が表示される公式サイトへのリンクも掲載しています。

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金割引キャンペーンに申し込む

GMOとくとくBB WiMAX 月額割引の特徴

  • 月額料金が最安値
  • 全ての端末が本体代金無料
  • 最短で当日発送
  • auスマートバリューにも対応
  • 20日以内ならキャンセルが無料

GMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンの最大の特徴は、7GBプランなら2,170円から、ギガ放題プランでも3,260円から使える月額料金の安さです。

So-net WiMAXBroad WiMAXも月額料金を抑えたプロバイダですが、これらと比較しても毎月100円〜200円安くWiMAXを利用できます。

業界最安値の月額料金に加えて、端末代金無料・auスマートバリューにも対応で、auユーザーならスマホが1,000円割引と、料金面では他のプロバイダの追随を許さない内容になっています。

さらに、申し込みから20日以内ならキャンセルが無料なので、万が一満足がいかなくても安心と、まさに非の打ち所がないキャンペーンです。

GMOとくとくBBの月額割引の料金

プラン 〜2ヶ月 3〜24ヶ月 25〜36ヶ月 以降
7GB 2,170円 2,690円 2,690円 3,609円
ギガ放題 2,170円 3,260円 3,260円 4,263円

GMOとくとくBB WiMAX 月額料金割引キャンペーンを利用して申し込みをした場合、WiMAXの利用料金は、上の表のようになります。

WiMAXには、7GBプラン・ギガ放題プランがあり、契約期間は他のプロバイダと同じく3年プランのみなので、2種類しかありません。

どの料金プランで申し込むのがおすすめ?

まず、7GBプランとギガ放題プランなら、絶対にギガ放題プランがおすすめです。

WiMAXは月の通信容量が無制限に使えるギガ放題プランが最大の魅力なので、通信量の少ない7GBプランを選ぶメリットはありません。

また、契約から2ヶ月間は7GBプランの料金でギガ放題プランがお試しで使えるので、迷ったらギガ放題プランで申し込みましょう。

必要がなさそうならいつでも7GBプランに変更できるので、ギガ放題プランを選んでおいて、必要に応じて料金プランを変更しましょう。

WiMAXは、現在2年プランが廃止されて、3年プランのみの受付になりました。

その代わりに、月額1,005円必要だったLTEオプションガ無料になり。WiMAX2+の電波の届きにくい場所でも、安定した通信が行えます。

また、W05ならWiMAX2+とau 4G LTEを同時に行う通信方式で、最大758Mbpsの通信が利用できるようになっています。

ギガ放題プランでLTEオプションが無料になれば、外でも自宅でも快適に超高速通信が安価で楽しめます。

auユーザーならスマートバリューでさらに割引

さらに、GMOとくとくBBの月額料金割引には、auユーザー限定で、スマホの利用料金を毎月最大934円割引するという仕組みがあります。

auの割引がなくても、すでに大幅に割引が適用されているこのキャンペーンですが、auスマートバリューにもしっかり対応しているので安心です。

auスマートバリューmineの手続きは、GMOとくとくBBでWiMAXをお申し込みして、利用が開始された後、auショップかKDDIお客様センターで手続きをすることができます。

auユーザーの方は、WiMAXを契約した後は、忘れずに申請することをオススメします。

取り扱い端末は全て無料で選べる

WiMAXのプロバイダの中には、月額料金を下げた分、端末が中古になったり古い機種しか取り扱っていないということがよくあります。

しかし、GMOとくとくBB WiMAXで販売されているルーターは、全て最新機種で、しかも端末代金は無料です。

どの機種を選んでも、月額料金の割引金額は同一で変化するわけではないので、できるだけハイスペックな最新機種を選びましょう。

ルーターを選ぶポイント

機種 契約プラン
W05 3年プラン
WX05 3年プラン
WX04 3年プラン
L01s 3年プラン

最新機種のWX05がおすすめ

LTEオプションを利用するユーザーなら、LTEオプションが無料になって、月額料金も2年プランより安い3年プランがおすすめです。

3年プランの場合、全ての機種が対象になるので、その場合は2018年11月8日が発売日の最新機種WX05を選ぶのがおすすめです。

WiMAXで人気のNEC製のルーターで、WiMAXハイパワーやWi-Fiビジュアルステータスなど、これまでになかった通信を快適にする機能が搭載されています。

小型軽量な端末で、バッテリーの持続時間も長く、モバイルルーターとして最高の性能を備えた端末になっています。

これだけの機能を持ったルーターが、端末代金無料で、しかも月々3,000円代で利用できるというのは、GMOとくとくBB WiMAXならではの特典です。

GMOとくとくBB 月額割引の申し込み手順と注意点

  • キャンペーンページから申し込み
  • 端末を選ぶ
  • 通常プラン or ギガ放題プランを選ぶ
  • 端末のカラーを選ぶ
  • クレードルの有無を選ぶ
  • 安心サポートを選ぶ
  • 公衆無線LANオプションを選ぶ
  • 個人情報や支払い情報の入力

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金割引は、専用ページから申し込むだけですぐにキャンペーンが適用されるので、手続きがとても簡単です。

基本的にはキャンペーンページから申し込みボタンを押して、画面の指示通りに進めて行けば良いだけです。

申し込みにはクレジットカードが必要なので、クレジットカードだけ用意しておきましょう。

安心サポートと公衆無線LANオプション

申し込み時に少し戸惑うのが、安心サポートと公衆無線LANオプション加入のチェックです。

基本的には最初からチェックが入っていて、チェックを外すことができません。

この2つのオプションは有料なのですが、申し込み時は必須加入のオプションになっています。

安心サポートは、端末の故障時に修理代金を負担してくれるサービスで、公衆無線LANは全国各地でWiFi SQUAREの無線LANを利用することができるオプションです。

不要だと思ってもチェックを外せないのですが、このオプションは2ヶ月間無料で利用することができます。

契約後はいつでも解約が可能なので、不要な方は端末が到着したらBB Naviにログインして解約してしまいましょう。

個人的にはどちらも不要のオプションなので、端末が到着したらすぐに解約するようにしています。

解約を忘れると、2ヶ月後にオプションの料金を支払わないといけないので、忘れないように解約手続きをしておきましょう。

契約期間と解約違約金

GMOとくとくBBに限らず、WiMAXプロバイダならどこでもあるものなのですが、契約する前に解約違約金についても知っておきましょう。

基本的に契約は自動更新で、更新月以外での解約には、解約違約金が必要です。

契約更新月は、2年プランなら25ヶ月目、3年プランなら37ヶ月目になります。

解約する月に応じた解約違約金は以下にまとめてあります。

解約月 3年プラン
12ヶ月 19,000円
24ヶ月 14,000円
25ヶ月以降 9,500円
更新月 0円
37ヶ月目

契約してから解約までの期間が短いほど、解約違約金が高額になるので、やはり更新月まで利用して解約するのが、最もお得にWiMAXを利用する方法です。

ただし、GMOとくとくBBには、20日以内ならキャンセルが可能なので、20日以内なら解約違約金が無料で解約が可能です。

20日以内なら無償でキャンセルが可能

GMOとくとくBBでは、WiMAXを契約した後、20日以内なら違約金や解約金なしでキャンセルすることができます。

エリア判定では○が出ていたけど、実際に使ってみたら思った様に電波が届かないといった場合に、キャンセルできる仕組みがあるととても安心です。

解約違約金を考えると、少し契約をためらってしまうかもしれませんが、きちんと初期契約解除が用意されているので、20日以内にあらゆる場所でWiMAXの使い勝手を試して見ましょう。

料金面でみても、サービス面でもみても、GMOとくとくBBはとてもお得なプロバイダと言えます。

WiMAXの契約を考えていて、少しでも月額料金が安いプロバイダを探しているという方は、GMOとくとくBBの月額料金割引ページからのお申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBB 月額割引のデメリット

特にデメリットがないGMOとくとくBB WiMAXの月額割引キャンペーンですが、あえてデメリットを挙げるとすれば、同じくGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと比較して、総額が高いことでしょうか。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと比較すると、総額で10,000円近く高くなってしまいます。

しかし、キャッシュバックキャンペーンは、契約から11ヶ月後に振込手続きを完了して、やっと受け取れる特典なので、もらい忘れや手続き不備で受け取ることができないユーザーが多数います。

そのため、多少料金が高くても、毎月確実に安くなる月額料金割引を選ぶユーザーが増えているのが現状です。

また、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン以外に、GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンより安い申し込み先はないので、料金面で見ても十分にお得なキャンペーンです。

GMOとくとくBBの月額割引まとめ

  • 月額料金では最安値
  • 端末代金無料
  • 1人何回でも申し込みが可能
  • auスマートバリューが利用できる
  • 20日以内ならキャンセルが無料

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンと比較すると、若干総額が高い以外には、全くデメリットがないと言えるキャンペーンです。

むしろ、キャッシュバックのように契約から12ヶ月後に振り込まれるというものではないので、受け取れなかった場合のリスクを考えると、こちらのキャンペーンの方が、損をすることなく、確実に安く利用できるキャンペーンだと言えます。

最新機種のW05やWX05を選んでも端末代金は無料ですし、申し込みから20日以内ならキャンセルが無料という安心保証もあります。

WiMAXを確実な方法で安く利用したいというユーザーには、絶対おすすめのキャンペーンです。

GMOとくとくBBの月額料金割引キャンペーンを利用して申し込む