WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

yodobashi

ヨドバシカメラのWiMAX2+の割引キャンペーン

2015/12/10

ヨドバシカメラもMVNOとしてWiMAXを提供しています。

ヨドバシカメラの店内を歩いていると、「WiMAX2+が50,000円引き」「WiMAXと家電がセットで60,000円引き」などのポップがとても印象に残ります。

一見すると、値引き額が大きいのでお得なサービスなのでは?と感じてしまいますが、実際はどうでしょうか?

ヨドバシカメラWiMAXの特徴

ヨドバシカメラが提供するWiMAXサービスの特徴は、他の家電量販店ビックカメラやYamada電気のWiMAXとよく似た仕組みになっています。

それは、パソコンや家電とセットで購入することで多額な値引きを提示して、実はWiMAXの基本料金に月々の支払いを上乗せするという方法です。

決して悪徳な方法ではないのですが、ユーザーとしてはちょっと疑問に思うシステムです。

ヨドバシWiMAX60,000円引きの実態

例えばWiMAX契約時に、100,000円のパソコンをセットで購入したとします。そうすると、ヨドバシカメラの60,000円分の商品券がもらえるので、支払いは残りの40,000円だけです。

あとはWiMAXの月額使用料を支払うのですが、この金額が通常のWiMAX料金とは異なります。

参考までにWiMAXを提供する本家UQ WiMAXの月額料金ですが、月の通信容量が7GBまでのプランが、3,690円で、ギガ放題プランが4,380円になっています。

これがヨドバシカメラの場合だと、7GBプランが5,360円でギガ放題が6,050円になります。これは月によって微妙に異なるのですが、ほとんどの場合通常のWiMAXの月額料金に1,670円上乗せされています。

これを2年かんしはらい続けると、合計40,000円余分に支払ったことになるので、50,000円引きは実質10,000円引きということになります。

60,000円引きの場合は、実質20,000円引きということになります。購入する機種によって値引きの金額は違うのですが、だいたいこの値引き額は大きく変わらないようです。

ネットから申し込みができるWiMAXキャンペーンの方がお得

ヨドバシカメラのWiMAXキャンペーンは、広告通り50,000円や60,000円がそのままお得になるわけではありません。

もちろん実質10,000円〜20,000円の値引きになっているのは間違いないのですが、これは同時に家電商品を必ず購入しないといけないので、どうしても初期費用は高額になってしまいます。

例えば、現在WiMAXを一番お得に契約できるのは、GMOとくとくBB WiMAX2+なのですが、GMOで契約した場合はWiMAXの月額料金はUQ WiMAXより安い3,609円からです。

さらに、月によって金額が違いますが30,000円を超えるキャッシュバックを受け取ることができます。

だからといって月額料金に加算されることがないので、ヨドバシカメラのWiMAXを契約するよりも20,000円程お得になることになります。

無理して家電商品とセットで購入する必要もないので、WiMAXを安く契約されたい方は、こちらを検討してみることをお勧めします。

[colwrap] [col2][btn class=”lightning”]GMOとくとくBBへ[/btn][/col2] [col2][btn class=”simple”]WiMAXの料金比較を見る[/btn][/col2] [/colwrap]

 

この記事がよく読まれています