WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

スクリーンショット 2015-12-11 11.03.46

ヤマダ電機のYamada Air Mobile WiMAXの解説

2015/12/11

家電量販店がWiMAXプロバイダとしてWiMAXをルーターを販売しているケースは多いですが、ヤマダ電機もその一つです。

Yamada Air Mobileというサービス名で、WiMAX回線を提供しています。

WiMAX STYLEではヤマダ電機のWiMAXサービスや開催されているキャンペーンの解説と、他のWiMAXキャンペーンとの比較してご紹介したいと思います。

Yamada Air Mobile WiMAXのキャンペーン

ヤマダ電機のWiMAX料金は、そのまま契約すれば本家UQ WiMAXの料金体系と何ら変わりがありません。

Yamada Flat ツープラスで3,690円/月、Yamada ギガ放題プランで4,380円/月という高くも安くもない使用料金です。

ですが、ヤマダ電機も他の家電量販店と同じく、家電やPCの購入サポートをしていて、WiMAXの加入と家電商品の同時購入で50,000円の割引を行っています。

Yamada Air Mobile WiMAXは本当にお得か?

ビックカメラやヨドバシカメラなど、他の家電量販店にも言えることですが、この50,000円と金額の高い割引額を見てしまうと、どうしてもお徳感を感じてしまいます。

ですが、この場合もやはり安易に購入するのはやめておいたほうがよさそうです。

というのも50,000円の購入サポートを受けることで、WiMAXの月額料金に1,670円上乗せされてしまうからです。

一見安く見える割引額も、冷静に計算してみれば1,670円の24回払いで、40,000円ほど余分に月額料金を支払わなければいけません。

ということは、実質家電製品の割引が10,000円程度ということがわかります。

欲しい家電があっても他のプロバイダでキャッシュバックを受けるべき

それでもどうしてもヤマダ電機で購入したい家電があって、その購入資金の足しにしたいという方もいるかもしれません。

でもこのキャンペーンは結局購入にローンを組んだのと同じ状態になるだけです。

例えばGMOとくとくBBでWiMAXを契約すると、月によっては30,000円を超えるキャッシュバックを受け取ることができます。

それでもWiMAXの月額料金に何かを上乗せされるわけではないので、そのままキャッシュバクを受け取ることができます。

キャッシュバックを受け取ってから、そのお金を欲しい家電の購入代金に充てるほうが、余程経済的です。

実店舗のないプロバイダで契約するのは、不安に感じるかもしれませんが、WiMAXのサービス内容や回線速度はUQ WiMAXと全く同じですし、解約時も簡単に解約できます。

詳しくは、毎月最新情報を掲載しているWiMAXのプロバイダ別料金比較ページをごらんください。

[btn class=”big”]WiMAXの料金比較はこちらから[/btn]

この記事がよく読まれています