WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

wx02_597x392

WX02のキャンペーンを徹底比較!最安値で購入できるプロバイダは?

2016/12/05 2015/11/24

WX02はBluetooth対応の最軽量WiMAXルーターで、2015年の発売からしばらくたった今でも根強い人気を誇る端末です。

2016年に後継機であるWX03が発売を開始しましたが、それでもシンプルな見た目や最低限の機能を求めて、WX02を選択する方も少なくありません。

このページではWX02を購入して適用されるキャンペーンや月額料金をプロバイダ別で比較しました。

WX03の登場により、WX02は現在の在庫が終了次第販売を停止することが予想されます。WX02の購入を考えている方は、早めの申し込みがおすすめです。

最新機種WX03のキャンペーン比較はこちら →

WX02のプロバイダ別キャンペーン比較一覧

プロバイダ 端末価格 月額料金 キャッシュバック
GMOとくとくBB
キャッシュバック
0円 7GB : 3,609円
ギガ放題 : 4,263円
30,000円
GMOとくとくBB
月額料金割引
0円 7GB : 2,699円
ギガ放題 : 3,353円
0円
So-net
キャッシュバック
0円 7GB : 3,495円
ギガ放題 : 3,980円
20,000円
So-net
月額割引
0円 7GB : 2,780円
ギガ放題 : 3,480円
0円
DTI 0円 7GB : 3,500円
ギガ放題 : 4, 300円
29,000円
Nifty 0円 7GB : 3,670円
ギガ放題 : 4,100円
20,100円
BIGLOBE 0円 7GB : 3,695円
ギガ放題 : 4,380円
20,000円
Broad WiMAX 0円 7GB : 2,726円
ギガ放題 : 3,411円
0円
UQ WiMAX 2,800円 7GB : 3,696円
ギガ放題 : 4,380円
10,000円
(商品券)

WX02を一番安く購入できるのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

gmo

WX02を購入しても、30,000円近くのキャッシュバックを受け取れて、尚且つWX02が無料で貰えるGMOとくとくBBからお申し込みするのが、一番安くWX02をてにいれる方法です。

参考までにUQ WiMAX公式サイトから購入すると、キャッシュバックがなく、さらにWX02の機種代金を2,800円支払わなければいけません。

更に月額料金もGMOとくとくBBの方が100円ほど安くなっているので、2年間WiMAXを利用するとすれば、その差額は30,000円どころではありません。

W02をキャッシュバックを適応させて購入するには、こちらからお申し込みください。

※キャンペーンは期間限定なので、お早めにお申し込み下さい。

月額料金で選ぶならGMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

gmo

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーンと、毎月の月額料金から1,000円近く割引される月額料金割引キャンペーンを開催しています。

WX02を2年間使用した総額ではキャッシュバックキャンペーンが上回りますが、キャッシュバックの受け取り手続きが面倒だと感じる方や、最初から割引される方が安心という方にはおすすめです。

WX02の端末代金も、キャッシュバックキャンペーンと同じく無料になっているので、WX02を購入するならGMOとくとくBBが提供している2つのキャンペーンから、どちらかを選ぶのが良いでしょう。

GMOとくとくBBのキャッシュバックページと、月額割引ページは、それぞれ別のページが用意されているので、月額割引キャンペーンについては、こちらからお申し込みください。

WX02とクレードルのセットも

WX02に限らず、WiMAXルーターはクレードルが必ずセットで販売されています。

クレードルがあると、充電が置くだけで簡単ですし、LANケーブルを使って、固定回線のように使えるというメリットがあります。

このクレードルは、通常3,000円ほどで販売されているのですが、WX02とクレードルをセットで販売しているプロバイダも存在します。

ここで、詳しく対応状況を見ていきましょう。

GMOとくとくBBのWX02クレードルセット

GMOとくとくBB WiMAXでは、クレードルが無料になりますが、キャッシュバック金額が減額されてしまいます。

ですが、追加料金を支払うのが通常のプロバイダの対応なので、ここでもGMOとくとくBBはお得だと言えます。

キャッシュバックの減額も、クレードルを単体で購入するよりも少ないので、クレードルセットを選ぶのもオススメです。

GMOとくとくBB公式サイトへ

So-net WiMAXのクレードルセット

So-net WiMAXでは、現在クレードルを無料で提供するキャンペーンは行っていないようです。

公式ページを見てみると、一見クレードルを販売していないようにも見えますが、ページの最後の方に、クレードルが2,750円で販売していることを記載しています。

キャッシュバックは27,000円なので、さらに2,750円を支払うとなると、お得感は薄れてしまいます。

So-net WiMAX公式サイトへ

Biglobe WiMAXのクレードルセット

BiglobeのWX02クレードルセットは、なんと+4,450円の追加料金がかかります。

キャッシュバックが27,000円なのですが、クレードルにここまでの金額を支払うのは、ちょっとお勧めできません。

BIGLOBE WiMAX公式サイトへ

UQ WiMAXのクレードルセット

UQ WiMAXオンラインショップでは、少しお得にでクレードルセットを販売しています。

WX02の本体価格が2,800円で、クレードルセットだと4,800円なので、クレードルを2,000円で販売していることになります。

UQ  WiMAXオンラインショップは、派手なキャッシュバックなどはありませんが、オンラインショップがしっかり運営されていて、安心してお買い物ができるイメージですね。

UQ WiMAXオンラインショップへ

Broad WiMAXのクレードルセット

Broad WiMAXは他のプロバイダに比べて月額料金が安く設定されていますが、初期費用が高いので、あまりご紹介はしていません。

ですが、タイミングによって、その初期費用が無料になる時があります。

そんな時はお申し込みのチャンスです。

Broad WiMAXはWX02本体は無料ですが、クレードルセットには+2,500円の費用がかかります。

Broad WiMAX公式サイトへ

WX02が今もおすすめな理由は?

WX02は、WiMAX2+に対応したルーターの中で、最軽量な本体と最長の通信時間が魅力的です。

デザインは、全機種W01より少し丸みを帯びたデザインになり、小型化されました。

WX01の時は、WiMAXとWiMAX2+への自動切り替え時に通信が途切れてしまうなどの不満があったようですが、WX02になると通信は安定しているようです。

WX02は、今WiMAXを契約するなら一番おすすめの端末です。

そんなWX02をお得に購入できるキャンペーンが開始されたので、WX02の購入はこちらのキャンペーンを利用すると、30,000円近く値引きを受けて購入できます。

この記事がよく読まれています