WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

wx01

Speed WiFi WX01はWiMAX2+で最軽量なルーター

2015/09/05 2015/3/31

Speed WiFi Next WX01は、WiMAX2+対応のNEC製のWiMAXルーターです。 通信方式は、WiMAXのノーリミットモードとWiMAX2+のハイスピードモードが使用できます。

先に発売されたW01と違い、au 4G LTEを利用した、エリアプラスモードには対応していません。

使用する場所が、都心部や人口の多い地域が中心の方で、WiMAXとWiMAX2+の電波が使えれば良い。という方には、おすすめのWiMAXルーターです。

WX01のスペック

NEC製のWX01は、日本製ということもあり、安心感からかとても人気の端末です。 WX01のスペックは以下の通り。

サイズ W109mm x H66mm x D9mm
重さ 97g
同時接続台数 Wi-Fi機器:10台,Bluetooth機器:7台
連続通信時間 Wi-Fi接続時 最大約680分 Bluetooth接続時 最大約810分
連続待受時間 最大650時間

WiMAX2+対応のルーターの中では、最小・最軽量のモデルになっています。 また、それだけではなく、WX01にはWiMAXを使う上で、魅力的な機能が備わっています。

Bluetooth接続

これまでWiMAXはWiFiでの接続のみでしたが、この機種が初めてBluetooth接続に対応しています。

Bluetoothでの接続は、WiFi接続に比べて安定感があり、さらにバッテリーの消費が少ないというメリットがあります。 外で使用する場合は、Bluetoothでのテザリングをするのが良さそうですね。

WiMAXをBluetoothで活用する方法はこちら

4 x 4 Mimo

WX01はW01のように、au 4G LTEに対応していないので、キャリアアグリゲーションができません。

ですが、4 x 4 Mimoという新しい通信方式に対応することで、WiMAX2+で下り最大220Mbpsの速度を出すことが可能になっています。

通信速度はW01とこのWX01がWiMAXルーターの中で最速になっています。

クイック起動

WX01は、操作画面がありませんが、スマホのアプリから簡単に設定を操作することができます。

また、休止状態からの復帰もスマホから操作。バッテリーの消費を抑えた状態から、使いたいときは5秒で接続に復帰できます。

クレードルセットで自宅回線に

WX01もクレードルがセットで購入できるので、自宅の回線として使用することもできます。

自宅がWiMAX2+に対応しているエリアの場合だと、ADSLなどの固定回線の代わりになるほどの速度がでるかもしれません。

常に充電しながら通信ができるので、持ち出すときのバッテリー切れも安心です。  

この記事がよく読まれています