WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

WiMAXとポケットWiFiどちらを契約するのがおすすめ?

2015/4/19

WiMAXとPocket WiFiはどちらもモバイルデータ通信サービスとして知られていますが、どちらを契約するのが良いでしょうか?

WiMAXとPocket WiFiのサービスとルーターを比較してみました。

WiFiルーターを検討されている方は、この2択になると思うのでご参考にしてください。

WiMAX vs Pocket WiFi

それではWiMAXとPocket WiFiを様々な角度から比べてみましょう。

両者はそれぞれメリットとデメリットがあるので、使用する目的によって選ばれると良いと思います。

サービスで見る

WiMAXとPocket WiFiをサービス内容で比較してみましょう。WiMAXとポケットWiFiは以下の会社がメインで提供しています。

WiMAX:UQ WiMAX

ポケットWiFi:Y!Mobile

ですが、この他にもいろいろなプロバイダーから提供することができて、それぞれ名称が微妙に異なったりするのですが、基本的にはどこで契約しても同じです。

速度で見る

モバイルデータ通信に必要な速度で比べてみると、WiMAXのWiMAX2+対応端末のほうが早いのがわかります。

WiMAX2+:220Mbps

ポケットWiFi:165Mbps

どちらもとても高速で、使用して不便を感じることはほとんどないでしょう。

もはや家のADSLよりも高速通信が期待できるかもしれませんね。

電波のエリアでみる

WiMAX:屋内や地下が苦手

ポケットWiFi:携帯の電波が入るところならどこでも

対応エリアでみると、ポケットWiFiが有利です。WiMAXは建物の中など少し電波状況が悪いところがあるので、どこでも同じ速度で通信というわけにはいかないようです。

ですがWiMAX2+はどんどんエリアを拡大していますし、使っていて余程の場所に行かない限り電話が届かないといったことは経験していません。

速度制限

WiMAX:7GB制限なし(ギガ放題の場合)

ポケットWiFi:7GB制限あり

個人的に一番選ぶポイントはここではないかと思います。モバイルルーターはいろいろな端末をネットにつなぐので、割と早く速度制限に引っかかってしまいます。

特にパソコンにつないだり、動画を視聴したりするとすぐに上限いっぱいになってしまいます。

その点WiMAXのギガ放題だと、毎日通信を気にせずに使い放題にネットができるので、ここがWiMAXを選ぶ最大のポイントです。

WiMAX2+ギガ放題の解説はこちら

WiMAXの電波状況が良いカフェなどを見つけると、外でいくらでもネットを楽しむことができますね。

料金で比較する

WiMAX:3,696円(7GB) 4,380円(ギガ放題)

ポケットWiFi:3,696円

料金でみると基本的には同じ料金です。WiMAXの場合はギガ放題を選択すると少し料金があがってしまいます。

このあたりは、安く抑えたいかそれともたっぷりデータ通信を使いたいのかで変わってくるところですね。

まとめ

このように、WiMAXとポケットWiFiだといろんなポイントで違いがあるのがわかります。

このサイトではモバイルデータ通信が使い放題のWiMAXをおすすめしていますが、それはWiFiルーターは通信容量が多い方が良いと実感しているからです。

上にも書きましたが、使っていて電波が全く入らない場所はそうそうありませんでしたし、自宅でも快適に使えています。

結論としては、外でもたくさんネットに接続して上限を気にしたくないという方にはWiMAX。

そうではなくて、スマホのパケット通信に少しプラスして使いたいという方にはポケットWiFiがおすすめです。

 

この記事がよく読まれています