WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

WiFi接続でWiMAXを使う

2015/3/28

WiMAXは、WiFiルーターとして活用するのが基本的な使い方です。

WiMAXを無線で接続できる端末は、WiFi機能のついたものならどんな端末でも使えます。

少し前なら、WiFi機能がついていないPCもありましたが、最近ではほとんど見かけなくなりました。

もちろん現在主流のタブレット・スマートフォンには必ずWiFi接続機能がついています。

ですので、WiMAXを買ったのに、接続できない。

という事はほとんどないと思って良いでしょう。

WiMAXをWiFiで

WiMAXルーターは、USBタイプのルーター以外はWiFiで接続することが基本です。

WiMAXルーター本体から、WiFiの電波が出ていて、それをインターネット接続したい端末(PC・タブレット・スマートフォン)で拾うと、インターネットに接続することができます。

接続には、WiMAXルーター本体に記載されているSSIDとパスワードが必要です。

接続したい端末で、WiFi接続の画面を出すと、現在周囲に飛んでいるWiFiの一覧が出てくると思います。

その中から、ご自分のWiMAXルーターから飛んでいるWiFiの名前を探し、選択します。

そこでパスワードを求められるので、記載しているパスワードを入力すると、接続完了です。

WiFiルーターとしてのWiMAX

WiMAXは、1台で8〜10台の端末と同時に接続することができます。

私は自宅でもWiMAXをメインの回線として使用しているので、複数台の端末とWiFi接続しています。

現在同時に接続している端末は、iPhone,iPad,Mac,Apple TVです。

自宅にはAppleの端末が多いですが、もちろんWindows パソコンや、Androidタブレットとも同じように接続することができます。

家の中でも、外出先でも、いろんな端末とWiMAXをWiFiで接続して、快適な通信環境を実現しましょう。

この記事がよく読まれています