WiMAX STYLE

WiMAXの基礎から申し込みまで徹底ガイド

WiFi接続でWiMAXを使うには?パソコンやタブレット・スマホでWiMAXと接続する

2016/12/13 2015/3/28

WiMAXにはモバイルルーターとホームルーターの2つがありますが、どちらもWiFiルーターとして活用するのが基本的な使い方です。

WiMAXを無線で接続できる端末は、パソコン・スマホ・タブレットなどWiFi機能のついたものならどんな端末でも使えます。

少し前なら、WiFi機能がついていないPCもありましたが、ここ最近発売されたものではほとんど見かけなくなりました。

もちろん現在主流のタブレット・スマートフォンには必ずWiFi接続機能がついています。

ですので、WiMAXに興味があるけど、持っている端末は接続できるのか?という心配はほとんどないと思って良いでしょう。

WiMAXをWiFiで接続するには本体側の設定を

WiMAXルーター本体から、WiFiの電波が出ていて、それをインターネット接続したい端末(PC・タブレット・スマートフォン)で拾うと、インターネットに接続することができます。

接続には、WiMAXルーター本体に記載されているSSIDとパスワードが必要で、これは特別な設定をしない限り、購入した時に付いてくるシールに記載されています。

接続したい端末で、WiFi接続の画面を出すと、現在周囲に飛んでいるWiFiの一覧が出てくると思います。

その中から、ご自分のWiMAXルーターから飛んでいるWiFiの名前を探し、選択します。このWiFiの名前も初期設定のままであれば、シールや本体の背面に記載されています。

そこでパスワードを求められるので、記載しているパスワードを入力すると、接続完了です。

後からWiFiの名称や、パスワードを初期のものから変更したいという場合は、WiMAXルーターの設定を行えば簡単に変更することができます。

WiFiルーターとしてのWiMAX

WiMAXは、機種にもよりますが、1台で8〜10台の端末と同時に接続することができます。

私は自宅でもWiMAXをメインの回線として使用しているので、常に複数台の端末とWiFi接続しています。

現在同時に接続している端末は、iPhone,iPad,Mac,Apple TVです。

自宅にはAppleの端末が多いですが、もちろんWindows パソコンや、Androidタブレットとも同じように接続することができます。

モバイルWiFiルーターのWiMAXというと、聞きなれていない方には少し難しい様に感じるかもしれませんが、携帯電話の端末の様にWiMAX本体が、外部と通信していて、インターネットに接続することができると解釈すれば良いと思います。

そしてWiMAX本体が受けっとった通信を、WiFi接続で自分が持っている端末とWiMAXを接続します。

たったこれだけで、持っている全ての端末でWiFiによるインターネットを快適に楽しむことが可能です。

WiMAXはADSLや光回線と同じ様な実力を持っていながら、煩わしい設定や契約の際の面倒な手続きなども必要がなく、手軽に使えて本格的なつ真が可能な魅力的なWiFiルーターです。

W03が台数限定のキャンペーンを開催中!

2017年4月現在、So-net WiMAXのW03が台数限定の特別キャンペーンを開催しています。

これからWiMAXを始めるなら、このキャンペーンが最安値!

詳しくはこちらから →
WiMAXの人気記事はこちら

比較で選ぶWiMAX!プロバイダの料金や端末を比較する