WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

W02

W02とWX02買うならどっち?2つの機種を徹底比較

2016/3/27

2016年現在、WiMAXを新たに契約するならW02かWX02の二択になります。

このページでは、W02とWX02のスペックや速度などを比較して、どっちを選ぶべきかおすすめのポイントをご紹介したいと思います。

W02とWX02のスペック比較

機種名 W02 WX02
WiMAX
WiMAX2+
4GLTE
59mm 66mm
121mm 110mm
厚み 11.1mm 9.3mm
重さ 119g 95g
バッテリー 8.5時間 10時間
Bluetooth

2つの機種の主な特徴を上の表にまとめてみました。スペックで見ると、2つの機種の特徴がよく見えてきます。

4G LTEとWiMAX。対応する通信の違い

2つの機種で一番大きく異なるのが、W02はWiMAXの通信が使用できず、そのかわりに4G LTE(月額1,000円のオプション)に対応しています。

対してWX02は4G LTEが使えないかわりに、WiMAXの通信に対応しています。

4G LTEはauの通信網を利用した通信で、毎月7GBまでの高速通信ができ、それ以降は速度制限の対象になります。

WX02のWiMAXは手動で通信を切り替えることはできず、基本的にはWiMAX2+の電波を利用し、WiMAX+の電波が届かない場所では、自動でWiMAX通信に切り替わります。

WiMAX2+の速度は、両機種とも変わりありませんが、サブとなる通信方式が大きく違います。

4G LTEを使用しないならWX02一択

W02は月額1,000円のLTEオプションを利用しない限り、WiMAX2+のエリアでしか使用できません。

WiMAXをギガ放題で契約すると、月額料金は4,000円を超えてくるので、1,000円のオプションを付けると月の支払いは5,000円以上になってしまいます。

LTEオプションは利用した月だけの請求になるので、普段は使用しないという手もありますが、それだとWiMAX2+のエリアだけでしか通信できなくなってしまうので、少々心もとないです。

それなら、WiMAXとWiMAX2+の2つの電波を最初から使えて、自動で通信してくれるWX02の方が、元々の月額料金の範囲内で使えるエリアは広くなるでしょう。

WiMAXの契約を考える人は、何と言っても月の通信容量が無制限な点でWiMAXを選んでいると思います。

それなのに、月に7GBの通信を得るために1,000円を支払うという方は少ないのではないでしょうか?

また、スペック面で見ても、WiMAXルーターの中で最軽量。Bluetooth通信にも対応し、うまく運用すれば連続通信時間は10時間を超えて使用することができます。

よほどLTE通信を使用しなければならない限りは、WX02がおすすめです。

W02とWX02はGMOとくとくBBが最安値

当サイトのWiMAXの料金比較ページでもご紹介していますが、W02、WX02どちらを購入する場合も、機種代金が無料で、30,000円のキャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBで契約するのが一番お得になっています。

このキャンペーンは、GMOとくとくBB公式サイトからのお申し込み限定になるので、GMOとくとくBB公式サイトをチェックしてみてください。

[btn class=”big lightning”]GMOとくとくBBへ [/btn]

 

この記事がよく読まれています