WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

Speed WiFi Next W01

2016/09/17 2015/3/30

Speed WiFi Next W01はHUAWEIから発売されている、WiMAX2+対応のルーターです。

Huaweiからは、毎シーズン最新機種が発売されていて、そのたびにスペックアップし、使い勝手も良くなっています。

今回のW01も、WiMAX2+とau 4G LTEに対応し、人気のWiMAXルータになっています。

W01のスペック

W01は、WiMAX2+のハイスピードモードと、au 4G LTEを使ったプラスエリアモードが使えるルーターです。

WiMAX2+の電波だけでは不安な方には、このルーターがおすすめです。

Speed WiFi Next W01のスペックは以下の通りです。

サイズ W120mm x H59mm x D10mm
重さ 113g
同時接続 最大10台
連続通信時間 最大約8時間
連続待受時間 約730時間

連続通信時間が、8時間になっているので、WiMAX2+の通信が相当長くできます。

au 4G LTEを使用すると、もう少し連続通信時間は少なくなるようですが、1日使う分には問題ないのではないかと思います。

また、W01には便利な機能が備わっているので、それを利用すると、もっと快適に使用することができます。

それは、タッチパネルによる簡単操作と、クイック起動です。

クイック起動を設定しておくと、通信がない時は省電力で待機し、WiFi接続があるとすぐにルーターとして起動してくれます。

これによって、常時ルーターが稼働しているわけではないので、バッテリーの持ちは長くなります。

長時間の外出で、バッテリーが心配な方は、クイック起動を設定しておくのが良いですね。

WiMAX2+と4GでCA

W01はキャリアアグリゲーションによる高速通信を実現したWiMAXルーターです。

これはWiMAX2+とau 4G LTEの通信を同時に利用することで、高速通信を可能にしています。

同時期に発売されたNEC製のWX01とは、通信の方式が少し異なりますが、どちらも下り最大220Mbpsの速度でインターネットができます。

クレードルセットで自宅回線

W01は、専用のクレードルも同時に購入することができます。

クレードルを使用すると、充電がしやすいというメリットがありますが、それにプラスして、固定回線としてW01を使用することができます。

クレードルにはLANポートがついているので、ルーターなど外部機器をつなぐ場合にも適しています。

この記事がよく読まれています