WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

URoad-Stick

2015/3/31

URoad-Stickはシンセイコーポレーションから発売されている、WiMAX2+に対応した、USBタイプの端末です。

URoad-StickはルータータイプのWiMAX端末とは違い、PCにUSBで挿すだけで使えるところが魅力です。

ビジネスで使う方は、このタイプを選択される方が多いですね。

URoad-StickはWiMAXのノーリミットモードと、WiMAX2+のハイスピードモードに対応しています。

ですが、URoad-Home2+と同じく、下り最大110Mbpsの通信で、キャリアアグリゲーションの220Mbpsには対応していません。

URoad-Stickのスペック

URoad-StickはWiMAXルーターと一線を画す機種で、使い方がUSBだけに限定されます。

そのため、バッテリーがありませんし、WiFiを遠くに飛ばす必要もないので、非常にコンパクトで軽量になっています。

サイズ H27mm × W62mm × D11mm
質量 18g
通信規格 WiMAX
WiMAX2+

USBメモリを持ち歩いているくらいの感覚で持ち運べるので、モバイル性は一番高いのがこの機種です。

ですが、USB接続だけに限定されるので、タブレットもスマホもPCも同時にWiMAXに接続したい。という方には不向きです。

反対にPCを持ち歩いて、PCだけに接続したいという方には、この端末がおすすめです。

USBタイプのURoad-Stickの特徴は以下の通りです。

USBで接続するだけですぐに使える

WiFiルーターのように、パスワードを入れて…というような設定は必要ありません。

USBポートに接続するだけで、すぐにインターネットに接続することができます。

この煩わしさがないので、1台を複数人で使う場合にも適しています。

バッテリーが必要ない

WiMAXのモバイルルーターは、バッテリーの持続時間が延びていますが、それでもやはり長時間の使用は心配。

という方にも、URoad-StickだとPCから電源を供給するので、バッテリー切れの心配がありません。

荷物を極力減らしたい方には、モバイルバッテリーとルーターを持っていくのは苦痛でしょうから、この点は嬉しいポイントですね。

URoad-Stickがビジネスマンに選ばれる理由は、この手軽さと、共有のしやすさと、持ち運びやすさですね。

使用用途が限られますが、その分コンパクトになったURoad-StickをノートPCと一緒に活用しましょう。

 

この記事がよく読まれています