WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

WiMAXでスマホの料金を節約する

2015/3/30

WiMAXを契約する最大のメリットは、スマホの料金を節約できることです。

スマホのパケット通信は、スマホをよく使う人にとって、とても大きな問題です。

というのも、スマホのパケット通信は、Dcomo,au,Softbankとも高速なパケット通信に制限を設けています。

これは、一番小さい容量で2GBからになっていて、大体5GBが標準になっているところが多いです。

よく使う人には、大容量として7GBまでのプランをすすめているようですが、このパケット通信量は決して多いとは言えません。

スマホで動画を見たり、PCやタブレットとテザリングをする人だったら、すぐに上限に達してしまう数字です。

さらに、これに加えて3日で1GBまで。

という制限までついているので、常にパケット通信量を気にしながらインターネットをしないといけません。

いくらスマホが高機能になっても、インターネットが不自由では意味がありませんよね。

かといってキャリアでパケット通信容量を多くしてしまうと、スマホの月額料金が跳ね上がってしまいます。

そこでWiMAXの登場です。

WiMAXとスマホで安く使う

WiMAXは、パケット通信の制限がないデータ通信サービスです。

月々の使用料は、スマホと別途必要になりますが、それも十分メリットがあります。

まずはスマホの契約を、パケット通信量の一番小さいものに変更します。

これはほとんど使わないので、2GBのプランで十分です。

そしてWiMAXルーターを契約します。

WiMAXとスマホを、WiFiやBluetoothで接続して、スマホのインターネット接続を全てWiMAXに任せてしまいます。

ついでに、タブレットやPCもスマホでのテザリングをやめて、WiMAXと接続しましょう。

そうすれば、すべての通信は、データ通信が無制限のWiMAXで行われるので、毎日パケット通信の制限を考えてネットをする必要がありません。

動画も音楽もWiMAXで好きなだけ楽しむことができます。

WiMAXは、下り最大220Mbpsの高速データ通信をすることができるので、スマホの4G LTEよりも早いですし、何より使い放題というのが大きいですね。

WiMAXは電波が弱いというお話もありますが、現在ではほとんどのエリアでWiMAXの通信ができますし、万が一電波が届かない場所があっても、その場はスマホのデータ通信を使えば問題ありません。

また、大手キャリアのスマホはもちろん、MVNOを利用した格安スマホとも相性が良いですね。

スマホの料金を節約しつつ、スマホよりも格段にネットを楽しむことができるWiMAXを存分に利用しましょう。

 

この記事がよく読まれています