WiMAX STYLE

WiMAXの基礎から申し込みまで徹底ガイド

USBタイプのWiMAX端末Speed USB Stick

USBタイプのWiMAXルーターは、URoad Stick2+が定番ですが、法人向けの端末としてSpeed USB Stick U01という端末があります。

URoad Stick2+との違いや、個人でも購入できる方法、お得に手に入れる方法などをご紹介したいと思います。

U01の特徴とURoad Stick 2+との比較

U01はWiMAX2+とau 4G LTEに対応したUSBタイプのルーターです。

URoad Stick 2+とよく似た端末ですが、その違いは通信タイプの違いです。

端末 WiMAX WiMAX2+ LTE
U01 ×
URoad Stick2+ ×

上の表の様に、2つの通信対応の違いはWiMAXノーリミットモードに対応しているか、auの4G LTE回線が使えるかどうか?という点です。

U01はWiMAX2+とLTEが使える上に、WiMAX2+のキャリアアグリゲーションに対応しています。

URoad-Stick2+は同じWiMAX2+でもキャリアアグリゲーションには対応していないため、その最大速度に違いがあります。

エリア重視はU01がおすすめ

WiMAXノーリミットモードは2018年に終了してしまう回線です。また電波のエリアも今後縮小されていくかもしれません。

これからはどんどんWiMAX2+に回線が移行していきます。

またWiMAX2+はWiMAX同様、地下などの屋内には弱いため、au LTEを使えるというのは大きな強みです。

どこでも場所を選ばずに通信がしたいという方には、U01を選ぶのが正解です。

反対に、電波が多少弱くても、旧WiMAX回線を使用したいという場合にはURoad-Stick2+がおすすめです。

3WiMAXなら個人でも購入可能

U01はもともと法人むけの端末として販売されています。

しかし、UQ WiMAXのMVNOである3WiMAXから申し込むことで、U01を個人でも購入することができます。

法人の場合でも、3WiMAXで契約すると28,000円のキャッシュバックがもらえるので、どちらにしても3WiMAXで購入するのがおすすめです。

[btn class=”big lightning”]3WiMAXの紹介ページはこちら[/btn]

 

8月限定のキャッシュバック開催中

GMOとくとくBBが最大32,100円のキャッシュバック!

今WiMAXを契約するなら、GMOとくとくBBのキャンペーンがお得です。

お申し込みはこちら

比較で選ぶWiMAX!プロバイダの料金や端末を比較する