WiMAX STYLE

WiMAXの基礎から申し込みまで徹底ガイド

WiMAXとSoftbank Airを徹底比較!選ぶならどっちのルーター?

2017/02/14 2015/12/10

自宅やオフィスのインターネット環境を考える時に、ADSLや光回線に変わる新たな固定回線として候補に上がるのが、WiMAXとSoftbank Airです。

WiMAXはモバイルルーターが知られていますが、Softbank Airと同じくホームルータータイプのHome L01やnovas Home+CAも販売されています。

どちらのサービスも、面倒な回線工事が必要なく、設置してコンセントに挿すだけでインターネットにWiFiで接続することができるので、とても便利なサービスです。

ここではどちらで契約しようか迷っている方のために、WiMAXのホームルーターととSoftbank Airのスペックや速度、そして対応エリアや料金など、あらゆる面で比較してみましょう。

WiMAXのホームルーターとSoftbank Airの比較

WiMAXから販売されているホームルーターとSoftbank Airを表にまとめてみてみましょう。

表示されている速度は、あくまでも最高速度で、使用するエリアによっては、どちらのサービスももう少し速度が落ちます。

機種 最高速度 速度制限時 料金 エリア
novas Home+CA 220Mbps 1Mbps 3,353円/月〜
Home L01 440Mbps 1Mbps 3,353円/月〜
SoftBank Air3 350Mbps 128kbps 3,990円/月〜

WiMAXとSoftbank Airは、上の表の通り見た目もサービス面でもとてもよく似たルーターです。

ただ、Softbank Airは、まだサービス提供エリアが狭く、一部の地域では通信速度が遅かったり、接続自体ができないことがあります。

エリアでいうとWiMAXルーターの方が断然広いので、現時点で多くの方におすすめできるのは、WiMAXルーターということになります。

WiMAXとSoftbank Airの詳細な対応エリアについては、それぞれ公式ページで確認することができます。

Softbank Airのエリア別対応状況へ
WiMAXのピンポイントエリア判定へ

また、WiMAXには様々な提供プロバイダがあり、それぞれのプロバイダが価格競争をしているおかげで、契約した後に高額なキャッシュバックがもらえます。

WiMAXの契約で30,000円のキャッシュバック!GMOとくとくBBをみる

WiMAXとSoftbank Airの速度制限を比較

WiMAXの速度制限は3日で10GBで時間は限定的

WiMAXには7GBプラントギガ放題プランの2つのプランがあり、ギガ放題プランを選んだ場合、通信量の上限は3日で10GBになります。

制限を受けた場合1Mbps程度の速度に落ちてしまいます。ただ、3日で10GBを超えた場合でも、速度制限を受けるのは18時〜2時までの間だけで、翌日には速度制限は解除され、元の速度に戻ります。

Softbank Airの速度制限

Softbank Airの場合は、何日でこれだけ使えばという明確な速度制限は設けられていません。

ただ、夜間で接続するユーザーが多い時間帯は、回線混雑時は回線安定のために最大速度を落としているようで、夜間になると回線速度が遅くなるという声が聞かれます。

データ通信量をこれだけ使用すれば制限という規定はないのですが、音声通話・テレビ電話・動画・音楽の視聴など、データ通信量の多い通信を持続して行うと、速度制限がかけられます。

WiMAXのように、明確な基準がないので、遅くなった時に初めて速度制限がかかったことが分かるということになります。

現状ではWiMAXの最新機種Home L01のギガ放題プランがおすすめ

WiMAXとSoftbank Airのサービスを比較すると、Softbank Airはまだまだ多くの人が使えるサービスではありません。

また、混雑時や長時間の使用時など速度制限が適用される条件が曖昧なことと、一度速度制限にかかってしまったら、実用に耐えない128Kbpsという速度まで落とされてしまいます。

もしこれが大事な仕事中や、どうしてもインターネット接続が必要なタイミングで起こったら…と考えると、Softbank Airを固定回線代わりに使うのは、少し不安に感じます。

WiMAXのnovas Home+CAでは速度制限がかかっていても、常に1Mbps以上の通信が安定して行えるので、回線速度が遅すぎて使えないという状況にはなりません。

また、制限を受ける時間も18時から2時という限定的なものという点でも安心です。

Softbank Airのサービスが向上し、通信制限が解除されれば良いですが、しばらくはそんなことはなさそうです。

また、WiMAXはSoftbank Airと異なり、様々なプロバイダで販売されているため、各社キャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンを行なっています。

キャンペーンを利用すれば料金面でもWiMAXの方が断然お得に契約できるため、今契約するならWiMAXがおすすめです。

Sofbank Airはこんな人におすすめ

softbankair

  • Softbankの携帯やタブレットを使っている
  • 大量の通信をしない
  • 128kbpsの速度制限があっても気にならない

Softbank Airは、Softbankのスマホやタブレットを使用している場合は、パケット通信料金が値引きされます。家族のパケット通信料金も割引されるので、契約回線が多ければ多いほどお得になります。

ただ、WiMAXのようにキャッシュバックなどは無いので、恩恵を受けられるのはSoftbankユーザーだけになります。

Softbank Airは、WiMAXのように、速度制限がかかってもある程度の通信速度を保っている訳ではないので、オンラインゲームなどで夜間常に通信を必要とするような使い方では、速度制限を受けて、ほぼ使い物にならなくなります。

反対に通常使用の範囲内では、WiMAXノーリミットモードより早い速度で使うことができます。

So-net WiMAXの2月限定キャンペーンに注目!
WiMAXの人気記事はこちら

比較で選ぶWiMAX!プロバイダの料金や端末を比較する