WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

auのiPhoneからWiMAX+iPadの運用に変えました

2016/08/17 2015/6/8

私がWiAMAXを契約して現在半年目になりました。

これまで使ってみて、WiMAX便利だと感じた点を書いていこうと思います。

iPhoneからWiMAXでコスパが良くなった

一点目はコスパの良さです。私は以前iPhoneをauで契約していました。

その時かかっていた月額の料金は約7,000円ほどでした。当時の私はスマートホンで電話は一切せず、LINEやSkyapeでの通話と、アプリやインターネットの利用がメインでした。

電話を使わないならiPhoneは必要ないかと思って解約し、代わりにインターネット接続専用のWiMAXを契約させていただきました。

iPhoneの代わりにiPadを購入して、WiMAXとiPadをWiFiでつなぎ、今はインターネットやアプリの利用を楽しんでいます。

これまでかかっていた月額料金に関してですが、iPhoneを利用していた時の7,000円から今は4,000円程度で運用できているのでコスパはすごくいいと思っています。
二点目の良い所は、WiMAXは他のポケットwifiに比べると速度制限がないことです。私はよく外出先でも動画をみたり、アプリをダウンロードしたくなったら、帰宅するのを待たずにダウンロードしたりと、通信料が多い方だと思います。

そんな私に速度制限がないWiMAXは、すごく助かっています。

他のポケットWiFiだと、速度制限を気にしてしまって、思う存分インターネットを楽しめません。

WiMAXを使って感じたデメリット

今度は反対にWiMAXを使っていて、好きになれない不便な点です。
WiMAXの不満な所は、とにかく建物内の電波の悪さです。私は家でWiMAXを使い、iPadで通信をしているのですが、使っているとよく通信が遅くなりフリーズしてしまいます。

そしてWiMAXの電波状況をみると圏外または電波1本とすごく電波受信が悪くなっているのです。

なので家で使う際には、窓側において使用するか、また窓を開けて使うなどしないといけません。

それとWiMAXは大型スーパーや百貨店、カラオケボックスなども電波が入ってこないので家の中だけでなく外も建物も電波の受信が悪いということは、すごくマイナス面です。
二点目は、当然ですがWiMAXをしようしてタブレット端末を使おうと思うと例えば、外で使用しようと思うときに両方持ち歩かないといけないので充電には気をつけていけないということです。
どちらも気をつければ改善できることですが、便利な反面残念な所も目についてしまいます。

以上が私が実際WiMAXと利用して便利だと思う点と不便だと思う点でした。

この記事がよく読まれています