WiMAX STYLE

WiMAXの基礎から申し込みまで徹底ガイド

WiMAXノーリミットモードのまとめ – 対応ルーターや期限について

2017/03/22 2015/6/1

WiMAXは、これまでノーリミットモード(データ通信無制限・使い放題)が特徴で人気を得てきたサービスです。

しかし、WiMAX2+という新しい回線が導入され、そのサービス内容に変化がありました。

WiMAXのノーリミットモードは、使い放題のままですが、回線速度が遅くなり、WiMAX2+では回線速度が早くなった代わりに、一定の通信量を越えると、速度制限がかかるようになりました。

WiMAXでノーリミットモードを使おうと考えていた方にとっては、サービスが改悪された様に感じるかもしれませんが、この変更は改悪とは言えません。

このページではWiMAXのノーリミットモードとWiMAX2+の現状について解説していきたいと思います。

WiMAXノーリミットモードとWiMAX2+って?

まずは、WiMAXノーリミットモードとWiMAX2+の違いをまとめて比較して見ましょう。

サービス 最高速度 制限時 通信容量 月額料金
WiMAX
ノーリミット
14Mbps 無し 上限無し 3,690円
WiMAX2+
7GBプラン
440Mbps 128kbps 3GB/3日
7GB/月
3,690円
WiMAX2+
ギガ放題
440Mbps 1Mbps 10GB/3日
無制限/月
4,380円

WiMAXノーリミットモードは、最大速度が以前の40Mbpsから14Mbpsに速度が抑えられ、WiMAX2+には月の通信が7GBまでのプラント、無制限のギガ放題プラントいう2つの料金プランができました。

WiMAX回線は2018年にWiMAX2+回線に完全移行を予定しているため、新しい機種では初めから搭載されていません。

そのため、現在では以前の様にWiMAXを無制限の使い放題で使いたいなら、WiMAX2+ギガ放題プランを契約する必要があります。

ギガ放題プランだと、これまでのWiMAXよりも少し割高になってしまいますが、現在はSo-net WiMAXでギガ放題プランが大幅に割引されたプランがあるので、おすすめです。

WiMAX2+の速度制限が緩和されて実際の使用感はノーリミットより上

現在販売されているWiMAX回線対応のルーターはWX02のみなのですが、WiMAXとWiMAX2+の接続先を選ぶことができず、WiMAX2+エリアであれば、自動的にWiMAX2+に接続されます。

WiMAXノーリミットモードの回線がそもそも搭載されていない、最新機種のW04WX03では、常にWiMAX2+に接続されます。

2017年現在、私はWX02をギガ放題プランで使っているのですが、ほとんどWiMAXに接続されることは無く、どこに行ってもWiMAX2+に接続されています。

WiMAX2+で通信を利用していても、3日で10GBという上限はなかなか越えることがなく、まだ困ったことがありません。

反対に、何かの拍子にWiMAXノーリミット回線に接続されてしまうと、通信速度が遅くてストレスを感じてしまいます。

WX02の購入当初は、WiMAX2+よりもWiMAXノーリミットモードを使えた方が良いと思い、WX02を選んだのですが、特に必要がなかったなと感じています。

今購入するなら、WiMAX2+の最高440Mbpsに対応した、NEC製のWiMAXルーターWX03がおすすめです。

無理にでもノーリミットモードを使いたい方には白ロム

ここまで解説してきた様に、現状ではWiMAXノーリミットモードを使うよりもWiMAX2+をギガ放題で契約した方が、ストレスなく利用することができます。

ただ、それでもどうしても2018年ギリギリまでWiMAXのノーリミットモードを使いたいという方には、白ロムという選択肢があります。

過去に発売されたWiMAXルーターから、WiMAXとWiMAX2+を手動で切り替えることができる端末を購入し、SIMカードを差し替えるという方法です。

WiMAXノーリミットモード対応のルーター

機種名 最高速度 対応回線
HWD15 110Mbps WiMAX
WiMAX2+
4G

HWD15はWiMAXノーリミットモードとWiMAX2+(110Mbps)、そしてau 4G LTEに対応したルーターです。

この端末はWiMAXとWiMAX2+を手動で切り替えることができるので、WiMAXノーリミットモードを選択して使用すれば、ノーリミットモードに接続することができます。

Amazonで白ロムが販売されているので、WiMAXを契約したあと、こちらの端末を別途購入し、SIMカードを入れ替えることで通信が可能になります。

ただし、2018年にノーリミットモードが使えなくなることと、WiMAXノーリミットモードの接続速度の遅さから、現在はあまりおすすめできない方法になります。

どちらにしても、まずは新しくWiMAXを契約する必要があるので、まずはWiMAX2+の最新機種をギガ放題プランで利用して見て、それでもノーリミットモードが使ってみたいという方は、白ロムを検討されてはいかがでしょうか?

WiMAX2+ギガ放題をお得に契約できるプロバイダは?

WiMAXをこれまでのノーリミットモードの様に、たっぷり使うには、ギガ放題プランへでの契約が必須です。

WiMAXからWiMAX2+ギガ放題への変更となると、実質値上げされた様な感覚があるかもしれませんが、プロバイダによっては、とてもお得に契約することができます。

No1. GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック

ギガ放題:4263円 キャッシュバック:34,000円 端末代金:無料

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、全てのプロバイダの中で、最も安くWiMAXギガ放題を契約できるプロバイダです。

ギガ放題の月額料金は、UQ WiMAXより100円ほど安い程度ですが、最大で30,000円を超える現金キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックを考慮すれば、ギガ放題でも実質月額は3,000円を切る料金で利用することができるので、おすすめです。

GMOとくとくBBと他のWiMAXプロバイダを比較した記事はこちらです。

WiMAXノーリミットモードに関するまとめ

  • 実用的な使い放題は今もWiMAXだけ
  • ノーリミットモードはサービス縮小していく
  • 3日で10GBの速度制限があってもWiMAX2+の方が早い
  • ギガ放題だと制限は3日毎にリセットされる
  • ノーリミットモードを使うには白ロム購入で対応する
  • WiMAX2+はGMOとくとくBBがお得
W03が台数限定のキャンペーンを開催中!

2017年4月現在、So-net WiMAXのW03が台数限定の特別キャンペーンを開催しています。

これからWiMAXを始めるなら、このキャンペーンが最安値!

詳しくはこちらから →
WiMAXの人気記事はこちら

比較で選ぶWiMAX!プロバイダの料金や端末を比較する