WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

iPhoneでYoutubeを制限なく見るにはWiMAXがおすすめ

2015/5/20

iPhoneはHD画質でYoutubeを見ることができるので、外出先でYoutubeを見る方も多いと思います。

画面が大きくて綺麗なiPhoneは動画を見るのにとても適した端末ですが、一つ問題点があります。

それはYoutubeを見ていると、パケット通信の容量がすぐに上限いっぱいになってしまい、通信速度が低速になることでYoutubeを読み込めなくなってしまうことです。

現在はDocomo,au,Softbankのどこで契約しても、パケット通信量は5GB〜7GBの上限で契約されている方が多いと思います。

一見多いように見えるこの容量ですが、普段のネットを見ていたりYoutubeをこまめに見ていたりすると、意外とすぐに上限いっぱいになってしまいます。

最初はサクサク読み込めていたiPhoneも、月の後半になっていくと読み込みが遅くなって、You Tubeどころかネットもスムーズに見れなくなってしまいます。

これを解決するには、iPhoneのパケット上限を引き上げることを考えると思いますが、たった数GBのパケット通信のために何千円も支払うというのはとてももったいないことです。

そこで当たりサイトでおすすめしている、iPhoneとWiMAXを運用する方法です。

キャリアの通信を使わずにWiMAXを使う

WiMAXは、パケット通信が上限なく使い放題のサービスです。このWiMAXを使うと毎月の通信容量を気にすることなく好きなだけYou Tubeを見ることができます。

もちろんどれだけ見ても、月末に速度制限がかかることはありません。

そして、iPhoneを契約しているキャリアのパケット通信はは5GBや7GBから最小容量の2GBまで下げてしまいましょう。

そうすることで、毎月キャリアに支払う金額は少なくなりますし、その分をWiMAXの月額料金に当てることができます。

WiMAXの月額料金は7GB制限のあるプラント、パケット通信が無制限のギガ放題プランがありますが、このギガ放題プランを選択することで、WiMAXのパケット通信は無制限になります。

ギガ放題プランについての解説はこちらの記事を御覧ください。

WiMAX2+の料金について

1台持っていると使い方は無限

You tubeの視聴にとても役立つWiMAXですが、動画を見ることだけではなく、ネットの閲覧も無制限に高速通信ができますし、もちろんLINE通話やSkypeにも活用することができます。

また1台あると、周囲の家族や友人もWiMAXに接続することができるので、みんなのパケット通信容量を節約することができます。

家族で持って、その日通信の多い人が持ち出すという使い方も良いですね。

iPhoneの通信容量制限にお悩みの方は、WiMAXを検討してみてください。

 

この記事がよく読まれています