WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

gmo12

GMOはキャッシュバックと月額料金割引2つのキャンペーンが魅力

2016/12/02 2015/3/31

GMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの中でも、最もお得にWiMAXを利用できるプロバイダです。

その理由としては、どのプロバイダよりも高額なキャッシュバックがもらえるキャッシュバックキャンペーンと、月額料金が大幅に割引される月額料金割引キャンペーン2つのキャンペーンがあることが挙げられます。

またどちらのキャンペーンを選んでも、全ての端末代金が無料になっているので、これら全てを利用すると、UQ WiMAXでWiMAXを契約するよりも、30,000円以上お得に契約することができます。

安くなるからと言って、WiMAXの通信速度やエリアが変化するわけではないので、UQ WiMAXと変わらず安心して契約することができます。

このページではGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンについて、徹底的に解説しています。

キャッシュバックと月額料金割引それぞれの内容

プロバイダ別
キャンペーン
月額料金 キャッシュバック 2年総額
GMOとくとくBB
キャッシュバック
7GB 3,609円
ギガ放題 4,269円
33,000円 50,007円
63,207円
GMOとくとくBB
月額割引
7GB 2,699円
ギガ放題 3,353円
0円 62,077円
77,119円
UQ WiMAX 7GB 3,696円
ギガ放題 4,380円
10,000円 85,704円
102,120円

GMOのキャッシュバックキャンペーンと、月額料金割引キャンペーンの2つを比較すると、上の表の様になります。

キャッシュバックキャンペーンでは、月額料金がUQ WiMAXと比較して100円ほどしか値引きされていませんが、月額料金割引ではそれぞれ1,000円程割引されています。

その代わり、キャッシュバックキャンペーンで申し込むと、契約から11ヶ月後に30,000円を超えるキャッシュバックをもらえるので、2年間の総額ではキャッシュバックキャンペーンの方が10,000円以上安くなります。

とにかく安くWiMAXを契約したいという方は、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用し、2年間の総額では高くてもキャッシュバックより月額料金が割引されている方が良いという方は、月額料金割引を利用することをおすすめします。

2つのキャンペーンは、それぞれ異なるページからのお申し込みになるので、下の2つのリンクからそれぞれの公式ページに飛んで下さい。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについて

gmo12

GMOとくとくBBでWiMAXを契約するはプランは、上でご紹介した様に2つのプランがあります。

その2つの中でも注目なのは、何と言っても高額な現金キャッシュバックが指定口座に振り込まれるキャッシュバックキャンペーンです。

キャッシュバックは、契約するタイミングによって金額が変わりますが、大体28,000円〜30,000円の金額であることが多いです。

現在は33,000円のキャッシュバックがもらえるので、お得なタイミングであることは間違いありません。

キャッシュバックの受け取りは、契約を11ヶ月続けたユーザーに振り込まれるため、GMOとくとくBBでWiMAXの申し込みが済んだ後は、キャッシュバックの受け取り手順や、受け取り月をあらかじめメモしておくことをおすすめします。

キャッシュバックに加えて月額料金まで割引される

gmo

キャッシュバックだけでも十分にお得なGMOとくとくBBですが、さらに月額料金まで割引が適用されます。

上の表のように、UQ WiMAXや他のプロバイダと比較して100円前後月額料金が安くなっていることがわかります。

また、GMOポイントが100ポイントずつ貯まっていくので、2つを合計すると、2年間で4,800円もお得にWiMAXを契約できることになります。

また、契約月は月額料金が無料で使用できますし、その翌月と翌々月はギガ放題の料金が無料で利用できるので、7GBプランの3,609円でギガ放題を使用できる様になっています。

キャッシュバックと月額料金を合わせると、38,000円以上お得になるGMOとくとくBBのキャンペーンは見逃すことができません。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンについて

gmo

GMOとくとくBBは、もともとはここまでご紹介したキャッシュバックキャンペーンしか取り扱っていませんでした。

しかしSo-netなどのプロバイダがキャッシュバックよりも、月額料金を割引するキャンペーンを開始し、GMOとくとくBBも後追いで取り扱いを始めました。

キャッシュバック金額ではどのプロバイダよりも高額な金額を提示し続けたGMOですから、月額割引の方でも全てのプロバイダで最も安い料金で契約することができます。

キャッシュバックの受け取り手続きが面倒な方に最適

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは、2年間の総額ではキャッシュバックキャンペーンに劣るものの、面倒なキャッシュバックの申請や、受け取り手続きが存在しないのがポイントです。

最初からキャンペーンが適用された月額料金で契約することができるので、申し込んだらあとは2年間そのまま使用するだけでOKです。

また、月々の支払いが少なくなるので、後から得するよりもとにかく毎月の出費をできるだけ少なくしたいという方にはおすすめです。

2つのキャンペーンに共通する特徴

ギガ放題と7GBプランはいつでも変更できる

GMOとくとくBBでは、月の通信量が無制限の戯画放題プランと、高速通信が7GBまで使える2つのプランをいつでも電話で変更することができます。

WiMAXを利用するユーザーは、基本的には月の通信量が多いユーザーだと思いますが、あまり使わない月が出てきたり、速度制限がかかったままでも十分だという方は、いつでもギガ放題を7GBプランに変更することができます。

これにより、月の利用料金はさらに654円抑えることが可能です。またギガ放題プランに戻すこともできるので、柔軟に変化させることも可能です。

auスマートバリューmineにも対応

UQ WiMAXとauは関連している会社なので、auのスマホを使っているユーザーは、WiMAXを契約すると、最大934円割引されるというキャンペーンを行っています。

WiMAXのプロバイダによっては、スマートバリューに対応していないプロバイダもあるのですが、GMOとくとくBBはしっかりと割引に対応しています。

auユーザーは、GMOとくとくBBの契約後に、スマートバリューmineへの申し込み方法についてお知らせがあるので、しっかりと確認して、auに割引の申請を行いましょう。

この記事がよく読まれています