WiMAX STYLE

WiMAXキャンペーンの比較なら

wx01

WiMAXをBluetooth接続で使える機種はWX01

2015/09/05 2015/3/28

WiMAXを接続する方法は、WiFi接続で使う方法がメインですが、WiMAX2+の最新機種Speed WiFi Next WX01なら、WiFi接続とBluetooth接続を切り替えて使うことができます。

[kanren postid=”41″]

WiMAXに限らずですが、基本的にWiFi接続よりも、Bluetoothを使ったほうが、バッテリーの消費が抑えられ、使用時間が延びるという特徴があります。

また、接続もBluetoothの方が安定している場合があるので、Bluetooth接続をしたい方は、対応ルーターであるWX01を選ぶのがおすすめです。

WiMAXとBluetooth

WiMAXをBluetooth接続するのは、WiFi接続よりも簡単です。 Bluetoothでルーターと端末をつなぐのを、ペアリングといい、ペアリングをするだけでインターネット接続ができるようになります。

これはBluetoothヘッドホンや、スピーカーを使用された経験がある方やスマホとノートパソコンをBluetoothテザリングで使用するのと同じで、簡単に接続することができます。

BluetoothはPCはもちろん、タブレットやスマートフォンなど、ほとんどの端末に搭載されています。

WX01を手に入れたら、お持ちの端末ほとんどがBluetoothでWiMAXと接続できるでしょう。

Bluetooth接続メリット

WX01でBluetooth接続を使うと、WiFi接続よりもWiMAXルーターの連続通信時間が1時間ほど長くなります。

これは外でWiMAXルーターを使用される方にはとても便利ですね。

さらにBluetooth接続だと、休止状態からの復帰も早いので、使いたい時にすぐに通信ができる状態になるのも魅力です。

競合する電波がWiFiに比べて少ないので、接続が途切れず安定しやすいというのもメリットですね。

反対に、WiMAXルーターと端末の距離が離れすぎていると、接続が途切れやすくなってしまいます。 Bluetoothは、壁や人の体などの障害物に弱く、電波が届きにくくなってしまうためです。

外では使用するには、あまり問題にならないでしょうから、気にする必要はありませんが、家の中では端末を移動させることも多いので、注意が必要です。 WiMAXをBluetooth接続で使うには、家の中ではWiFi。外ではBluetooth接続という様に、使い分けるとベストですね。

 

この記事がよく読まれています